({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2009年06月27日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー
/ エッチなアイテムで乱れる少年少女たちの痴態を観察しちゃうADV
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
296.95MB

作品内容

【さらにパワーアップ!観察システム】
プレイヤーが部屋に置いたアイテムでイベントの内容が変化する!?
アイテムは「バイブ」「オナホール」「ローター」「媚薬」など様々。前作に比べてぐーんと種類も増えました!
2種類のアイテムを組み合わせて使用できるようになりました。これにより、プレイのバリエーションも一気に増えています。

【ストーリー】
 あゆみたちの秘密の遊び場だった「お兄ちゃんの部屋」。しかし、今ではその主だったお兄ちゃんの姿はなく、代わってあゆみが“性なる花園”の演出者として君臨していた。
 あゆみがターゲットとして目をつけたのは学園の後輩、まいなとたくや。あゆみは二人に秘密の遊び場として部屋の提供を申し出る。もちろん、わざと見つかりやすい場所にエッチなオモチャを置いて……。
 やがて二人は、好奇心に誘われるかのようにあゆみの置いたオモチャで淫らな遊戯に溺れていくようになり、そんな二人の“性態”をつぶさに観察するあゆみも含めた奇妙な日々が始まった。
 やがて女友達のゆりかも加わり、激しさを増す幼げな性の饗宴。あゆみはじっと耐えて観察し続けることが出来るのだろうか……。


【登場人物】

・あゆみ CV:ヒマリ
 前作ではヒロイン。殉職したおにいちゃんの代わりに“性なる花園”を
 プロデュースし始める。

・まいな CV:日向野はな
 BFのたくやの奥手に苛立ちを覚える少女。
 あゆみの仕掛けた罠を使い、たくやを篭絡しようとする。

・たくや CV:ヒマリ
 まいなの彼氏だが優しすぎるあまり、まいなにいつも責められている。
 今作ではひたすら少女達に陵辱される立場の少年。

・ゆりか CV:加乃みるく
 たくやに横恋慕している気の強い少女。
 絶えずまいなと衝突を繰り返すが、たくやの前ではおしとやかな少女を
 演じてしまう。


■登場人物全員完全フルボイス!
■emilyの描くロリっ子キャラはもちろん、
 ショタっ子まで艶かしい声で喘ぎまくる!
(お好みにより音声のON/OFF切り替えも可能)
■オ○ンコ、オ○ンチンは伏字なし
 迫力の全編隠語ボイス!
■すべてのイベントがHシーン! HCG率は100%!
■バックログ、リプレイなど多彩な機能を搭載

作品情報/動作環境

CPU
Pentium III-800MHz相当以上
メモリ
256MB以上
HDD
300MB以上
DirectX
DirectX 7以上必須

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ろりぱら セカンドストライク! ~あゆみの性態観察大作戦~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ろりぱら続編。いろいろな道具を組み合わせたエロが楽しめる。

2018年01月30日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ろりぱら!幼き性の花園の続編で、前作のキャラも登場するけれど、エロは新規キャラが中心。
複数で絡むプレイは少なめなものの、レズシーンも結構ある。
前作であった男同士は無い。

前作同様に原画は商業作品でも活躍しているemilyさんで、CGは安定。
サークルさんも過去に多くのゲームを出しているだけあって、システム面も安定。

ローターとかバイブレーターとかの道具を組み合わせて、いろいろなシチュエーションでエロが楽しめる。
中には凝ったシチュエーションもあって、また個人的に好きなレズシーンが結構あったこと、逆にあまり好きでは無い男同士のシーンが無かった(前作にはあった)ことなどから、前作以上に使えて楽しめたゲーム。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ぱらだいす

2009年09月07日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

ろりぱらの続編的作品
ろりっこたちがくんずほぐれつする属性もちの人にはたまらない作りなのは流石。
ただ、前作はショタ同士のえちぃがあったが、無くなったので苦手な人も安心になった。
逆に、属性もちの人は少々残念かも。
可愛らしいちびっこのみだれる姿に萌えることに出来る鉄板作品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]