同人 > 柚ソフト > 夏色

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

主人公が思い出せる一番古い記憶は、五歳の頃に会った少女の事。
それより前のことは、思い出そうとしても闇に包まれ、はっきりと思い出せない。
少女と出会ったことは、当時何よりも楽しい出来事だった。
故に、訪れた少女との突然すぎる別れは、鮮明な思い出として、主人公の心に残った。

主人公は日頃のお礼を兼ね、隣に住む夏美一家を
祖母の所有地である、岡山県美咲島の別荘に案内する。

その島で夏美を誘い、先に行って待っていると言って、家を出た。

だが、約束の時刻になったが、夏美はまだ来ない。
それから、しばらく待っていたが、一向に来る気配は感じられなかった。
夏美は、翌日になっても姿を現さなかった。
その次の日も、また次の日も……

二度目の喪失。
それも、自らが好意を寄せた相手が行方不明となってからは、主人公は人との接触を拒むようになった。
そんなある日、祖母は美咲島の別荘へ掃除をしに行くよう言い渡す。

主人公は、渋々ながらも承諾し、島へ向かう事にした。
神隠しの島と呼ばれている島へと……

───────────────────────────────

◆原画   : 騎士二千
◆シナリオ : 日比生あお

───────────────────────────────

□ キャラクター紹介 □

◆片瀬夏美(かたせ なつみ) CV:まきいづみ
 主人公の隣に住む女性で、
 年齢は、主人公より二歳年上。
 実は、かなりのオッチョコチョイ。
 何も無い道で転ぶ。
 買い物で支払い額を一桁間違える。
 食事中、二回に一回は味噌汁を零す……などなど。
 しかし、物覚えがよく教え上手で優しい性格をしているなど、
 主人公にとっては姉のような存在となっている。

◆九条朱音(くじょう あかね) CV:金田まひる
 自称、岡山県美咲島の所有者。
 本土から美咲島に疎開してきた、貴族の令嬢。
 ワガママではあるが、子供ゆえの純粋さも持っている。

◆鼓都(こと) CV:風音
 朱音の親に雇われ、
 面倒を見ているメイドさん。
 性格は恐ろしく真面目。
 生来持ち合わせる気質なのか職業柄なのか、
 何かと回りに気を使う。

───────────────────────────────

作品情報/動作環境

作品番号
RJ047605
ファイル名/ファイル容量
RJ047605.zip / 456.57MB (478751260Byte)
CPU
Pentium!!!500MHZ
メモリ
128MB
HDD
220MB
VIDEO
800*600
DirectX
DirectX8.1以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夏色」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件