同人 > 黒色槍騎兵 > あね×おさ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

★★★ストーリー★★★
一年前のとある事がきっかけで女性不信になってしまった主人公。
幸いにもそれはささいな誤解で、咲弥のおかげで誤解も解け、
衣理とは恋人同士になることができた。しかし、
その代償として咲弥に無理矢理Hの相手をさせられてしまう。
以後、衣理と恋人同士でありながら、咲弥とも肉体関係を続けてしまうハメに……

原画:綾風柳晶
シナリオ:上遠乃きつぐ
CV:綾奈まりあ / 貴坂理緒

↓↓詳しい作品紹介ページ↓↓

http://schwarzlanzenreiter.com/aneosa/top.html

登場キャラクター

あね×おさ [黒色槍騎兵]

★藍原衣理★主人公のことが好きで好きでたまらない女の子。一年前のとある事件を心から後悔しており、祐樹に許して欲しいと思っている。そのため、普段は普段は強気でハキハキとした性格だが、冒頭部分では祐樹の前では途端に弱気に。咲弥には仲直りを手助けしてもらい何とか主人公と恋人同士になり、咲弥に感謝するも、主人公と咲弥の親密ぶりにやきもちを焼くことも。基本的にHだろうと何だろうと、主人公のしたいことは何だってさせてあげたいと思っている。ただ、愛情が深すぎて時には暴走することも。

あね×おさ [黒色槍騎兵]

★逢坂咲弥★主人公の自宅近くの大学に通うことになり、主人公宅に下宿することになる。小さいころは近くに住んでいたため、よく遊んだりもしていたのだが、咲弥の父の仕事の関係で遠くへ引越してしまったため、それ以来疎遠になってしまっていた。何年か会わないうちに見ちがえるような美人になっていて、初めにあった時に誰だかわからなかったほど。到着して早々、当初は主人公をからかうため一緒にお風呂に入っていただけのはずが、ついスイッチが入り、主人公を襲って処女喪失してしまう。それがきっかけで自身の性欲が非常に強いことを自覚する。

あね×おさ [黒色槍騎兵]

あね×おさ [黒色槍騎兵]

作品情報/動作環境

作品番号
RJ045344
ファイル名/ファイル容量
RJ045344.zip / 513.41MB (538351173Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz推奨
メモリ
256MB以上 / 512MB推奨(VISTAは1GB以上)
DirectX
DirectX9以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「あね×おさ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!ちょっと病んでいるヒロイン & エロに開放的なヒロイン

2009年01月21日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×5人

主人公に関することになると、ちょっと病んだ行動をとる、常軌を逸脱した行動に走ることもあるヒロイン・藍原衣理と、主人公をからかっているうちに、自分が性欲が強くてSEX大好きという性質を持っていることに気づいてしまったヒロイン・逢坂咲弥。どちらも魅力的ですw 外見もさることながら、それぞれのヒロインの声優さんの声も素晴らしい。
 逢坂咲弥は主人公をからかうために、いっしょに風呂に入るという変な方向で行動派。手コキで射精させたあと、興奮を押さえられず主人公を押し倒してSEX。2人とも初体験。主人公にとっても咲弥にとっても「初体験は風呂場」という異常体験ですw
 一方、主人公と衣理の初めてのSEX(衣理の処女喪失シーン)はどうかというと、その場のいきおいで、学校でのSEXです。教室の机の上で、自ら屈曲位になる衣理。乳房とマ○コのみ露出で愛撫→挿入→膣内射精。しかも安全日ではないのに、膣内出し懇願。「孕ませてっ、ママにしてっ、祐樹の赤ちゃん作らせてっ」などと叫びます。こっちもふつうの処女喪失とはいえない展開w 
 衣理ルートと、咲弥ルートが存在しますが、咲弥ルートとはいっても衣理から乗り換えるわけではなく、実質的には「咲弥&衣理の3Pルート」と呼んでもいいと思います。
 主人公を愛するあまりの、衣理の過激・異常な行動は一見の価値があります。
 あとどちらのヒロインも、体位によっては陰毛を拝むことができますw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]