同人 > 日本電画専門学校 > 怪物専科-第11前期-リバーシブル・モンスターレイプ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

犯されるキャラを、
「女装美少年」と「美少女」に描き分けて、

モンスターxショタ
モンスターx少女(全シツ妊婦あり・クモ女版では出産もあり)
の両方楽しめるコンセプトの案件です。
ですので、サキュバス、ヘビ女、クモ女、の3モンスターは両刀遣いですw

犯されるキャラを、美少年⇔美少女、変化絵&シナリオでどちらも楽しめるように工夫。
一作で二度美味しい!

もんもん氏、森麻美氏、賽龍影氏・シナリオ
にの子氏、ゆめぎあつき氏・エロ画
夕凪 音氏・音声
Dr.P・企画編集

音声はロリ版のみとなります。前期・中期・後期を合わせたお買得パックも予定してます。

エロ基本絵5枚、変化絵17枚、音声約17分、シナリオ約30KB

http://cg-viking.jp.org/contents/itaku.htm

メルマガ始めました、書き下ろしシナリオ等です。
御購読のお申し込みはこちらから

http://www.emaga.com/info/yadokari.html

作品情報/動作環境

作品番号
RJ044534
ファイル名/ファイル容量
RJ044534.zip / 31.4MB (32930451Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「怪物専科-第11前期-リバーシブル・モンスターレイプ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

一粒で二度おいしい作品です

2015年04月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

モンスター娘ものですが、この作品はなんと少女とショタという一度で二度おいしい内容になっています。
特にイラストの方も男女別で正規の細かい書き分けな度も行われていたのが好印象でした。
ただショタはどちらかといえば男の娘の傾向が強いと思われるので、細かい点が気になる方はご注意ください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

人外娘が好きな人へ

2011年11月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

モンスター娘に犯されるロリorショタのお話です。
サンプル絵にあるように3人のモンスター娘が登場します。
本作の特徴は犯されるキャラの性別(ロリorショタ)を選べることでしょう。
Mなシチュエーションが好きな人ならば一粒で2度おいしい作品になってます。
個人的にはもう少し性別の差分を描き分けてあると良かったです。
しかし、この価格で音声もついていることを考えれば
ユーザーの財布に優しい素晴らしい作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ショタとして犯されたい?ロリとして犯されたい?

2009年11月24日  

このレビューは参考になった×2人

3タイプの魔物娘が逆レイプ、もしくはレズレイプを仕掛けてくる
音声付CG+テキスト作品。Mで魔物娘好きなら、恐らくショタや
ロリ属性も持ち合わせている事が多いのではなかろうか?
ターゲット層のニーズにしっかりと合わせた感がある良作である。
ダークな雰囲気ではある物の、リョナではないのも好感が持てる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]