>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年08月07日
最終更新日2009年08月10日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

火星人と女忍者のガチバトル、ガチ過ぎて成人向け。

有明コロシアムで不○火舞がマーズピ○プルとノールールで闘います。
がんばれ不○火舞!


2007冬コミ発行。

本編28p

追記
2009/8/9
レビューでも触れていただいている、この作品の元になったコピー本をおまけにつけました。気になる方はDLし直してみてください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ041689
ファイル名/ファイル容量
RJ041689.zip / 20.87MB (21885369Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「火星人VS女忍者 mars people vs mai shiranui」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

触手(3) 陵辱(3) 羞恥(3) 連続絶頂(2) 露出(2) 恥辱(2)

おすすめ!容赦無い公開陵辱!

2011年03月16日  エロソムりえ さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

某格闘ゲームの女忍者がなぜか火星人とリングの上で戦う漫画です。

まったく容赦がありません。
主に観客、カメラマン(マスコミ?)たちが。

リング上で火星人の触手に犯され、イかされ、無様なアクメ顔を晒す彼女を
容赦なくカメラでバシャバシャ撮りまくり、映像を公開します。
また火星人もカメラマンたちに見せつけるように彼女を辱め、ベストアングルを
提供します。
その羞恥攻めに彼女はさらにイキまくる、そんなエロスパイラルで
屈強な女格闘家もついには……

とにかく、エロイ。
お勧めですね。
お勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!露出くの一 公開凌辱!

2009年09月24日  月下の騎士 さん

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

不○火舞が タコ型火星人とプロレスをし、公衆の面前でレイプされてしまいます。
エロ装束の女忍者が負けそうになると、途端にリング脇に寄り群がるカメラ小僧たちのシャッター音やフラッシュが 舞の恥辱心を煽る描写がとても秀逸でした。
殆ど公開凌辱の場と化した会場で、熱気に当てられ 昂ぶり悶えてしまう舞の姿が 非常にエロかったです。
普段の衣装の過激さと、実際に晒しモノにされた時の羞恥心の表情とのギャップが いい感じにキャラの魅力を引き立てていました。 オススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

火星の潮吹き

2008年11月17日  礼人 さん

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

基本的なシチュエーションは姉妹編「四〇元殺法コンビVS不〇火舞」と同じ。つまり、リングでの戦いに臨んだ不○火舞が敵に凌辱され、無数の観客やカメラの前で痴態をさらしてしまうというもの。
ただし、今回の敵はマーズ○ープルなので、触手という要素が追加されている。ヒロインの乱れっぷりも「四〇元殺法コンビVS不〇火舞」より激しくなっており、顔を涙と涎と鼻水まみれにして無様にイキまくり、終盤では正気を失ったりする。
なお、あとがきによると、この作品のプロトタイプとなった幻の短編も近いうちにDL登録する予定だという。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]