>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

魔法……
人間には不可能なことを可能にするもの。それが魔法。

魔法界の住人である宇井悟(うい さとる)は人間界の文明にふれ、
魔法というものの存在に感じていた疑問がさらに強くなる。

魔法は必要のないもの。

そんな考えを改めない悟に、使い魔は頭を悩ませていた。

ある日、悟は市井瑠那(いちい るな)という少女と出会う。

悟は気の強い瑠那と、ささいなことから衝突する。
しかし、悟はそんな瑠那に少しずつ惹かれていく。

使い魔は気づいた。瑠那という少女は魔法界の住人であると。
そして思いついた。悟に魔法使いとしての自覚を芽生えさせるのに使えると。
使い魔は悟に提案する。

『魔法界の住人同士が人間界で出会った時、それは魔力の奪い合いを意味する』

この魔法界に存在するルールを用いれば、あの娘を好きにできると。

悟の心の奥底の暗い感情が目覚め始める—。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ040004
ファイル名/ファイル容量
RJ040004.zip / 279.28MB (292846336Byte)
CPU
Pentium3-500MHz以上
メモリ
256MB以上
HDD
約400MB
DirectX
8.0a以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Despair Witch」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ピックアップ

おすすめ!『俺はお前の心を折る』

2008年06月02日  rankerbass さん

このレビューは参考になった×6人

BLUEWATERさんの調教SLG第4弾ですが、本来は「ダイアグノーシス2」の前に出た作品です。
 スタッフは今回も原画はプチケロQや枕でおなじみの梱枝りこさんとシナリオはいつもの深白橙香さんです。
 今作の主人公宇井 悟、本名サティス・ウィスラーは別次元における魔法界の住人であるのだが、魔法に対して疑問を持っていたが、人間界への強い憧れから使い魔マクシアとともに人間界にやってくる。そこで市井 瑠那と親友の稲美 祐香に出会い、マクシアにそそのかされて、瑠那を手に入れるために調教を始めますが…
 CGに関しては今回もその美麗さは健在。特にこのサークルの特色である黒の表現の素晴らしさは際立っており、制服のデザインやストッキングの表現を見れば一目瞭然です。Hシーンに関しては今回もダイアグノーシス2と基本的には同様で、アニメーションがないのが違いといえば違いですが。あとは調教状態によっては親友の祐香も参戦し、2人で頑張っちゃいます。
 システムはやっぱり少々複雑。基本はダイアグノーシス2と同様ですが、今回はファイル内にヒント攻略やreadmeがありますのでとりあえずこれらを見てから攻略するのが楽です。いつものようにバッドエンド時にはヒント機能付き。
 ダイアグノーシス2とどちらを選ぶかははっきりいって好み次第。調教ゲーム界のビジュアル系といってもいいこの2作品。もし気に入ったら…両方イっとく!?

最後に

原画   : 梱枝りこ
シナリオ : 深白橙香
声優
市井瑠那 : かわしまりの
稲美祐香 : 御苑生メイ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

最高に興奮する逸品

2011年01月31日  jun さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

見ていただければお分かりのようにCGのレベルはもう商業レベルです。
(詳細はわかりませんが原画家さんは商業でも活躍の方のようです。)
可愛らしい萌え系の女の子がとんでもなく陵辱されちゃってます。
魔力でじわじわと追い詰める主人公は本当に鬼畜で興奮してしまいます。
声優さんの声も素晴らしく女の子の魅力を一段上のモノにしています。
サンプルを確認して気に入ったら是非ご購入をご検討ください。
このサークルさんにはまたゲームを出して欲しいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]