({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2008年05月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
68.87MB
動作環境
WAV.mp3ファイル形式が再生できるサウンドカードや音源

作品内容

■物語
1950年代半ば。春。
少女誘拐事件が起きた。

事件は犯人から身代金を要求する手紙が、
少女の母親の元に送りつけられたことで発覚。

母親はすぐに警察へ連絡。
手紙に指示されていた通り、○○県の主要駅に身代金を持参。
警察も勿論その場に何人も待機し、その場の空気は張り詰めていた。

しかし、手紙による指定の場所に犯人は現れず、
以降一切の連絡はなく、完全に消息を絶った。
こうして犯人は捕まらないまま二年が経ち、また春が訪れた。そして。

——新たなる少女が再び、消息を絶った。

■概要
舞台は昭和の日本。
とある町で起きた誘拐監禁事件を、当事者の視点から見つめていく、
奇妙で、少しおかしい。
現代ホラーノベルゲームです。

作品情報/動作環境

CPU
Pentium 133Mhz以上
メモリ
32MB以上
HDD
約80MBの空き

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「鉢の底」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

少女(3) 狂気(3) アブノーマル(2)
おすすめ!狂気と儚さの融合

2017年03月16日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!素晴らしい ☆☆☆☆☆

2011年03月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ぱんけーきさん、相変わらず狂気の描き方が上手ですね。
ただ異常だったら、ただグロけりゃいいっていう最近のテンプレをぶっ壊してくれる期待の星です。
BGMも作画もかなり作風に合ってるし、狂愛をここまで的確に描けるものだろか。究極の愛の形ってものがどれほどのものかっていうのを教えてくれた作品ですね。

ああ、言葉じゃ全然駄目だ。

まあフリー版もあるのでそっちをやってみてからこれを買うのを推します。

私だけかもしれませんが、この作品で号泣してしまいました。
こんなに悲しい物語も、そうそうないと思います・・・。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

透明感のある狂気です・・・一部を除いて。

2009年01月09日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

実はフリー版もあるので、フリーでプレイして、気に入った人はこちらでシェア版を購入してみると良いかも。
個人的にはシェア版の追加エピソードが一番面白かったです。
約1時間ちょっとで読了。
狂状態の表情の凄まじさはもはやギャグの領域な気がするのですが、どうでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

狂った世界で

2008年06月03日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

狂デレ、ヤンデレものに定評のあるぱんけーきさんの作品。
エロではなく物語を楽しむゲーム。
狂気がうまく表現されており、ゾっとさせられた。
絵も枚数は少ないがとても作風ににあっている。背景の処理もとても綺麗。
立ち絵の処理が雑に感じられたのが残念。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]