({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2008年05月01日
年齢指定
作品形式
音声
/ 下半身直撃実用ボイス
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
50.57MB

作品内容

語アダルトボイス製作サークル飴屋いちご堂です。

柔らかくじわじわと彼女に耳元で囁かれているように責められてみませんか?
貴方のおち○ぽを、彼女はしゃぶりたがっています。
たっぷりとあまったるい声でじわじわと責められる。
ソフトMの方にお勧め。
彼氏と彼女の会話のようなリアルボイスを堪能してください。

ヘッドフォン推奨リアルな音声をたっぷりとお楽しみください。
約18分

サンプルは音質をかなり落としてあります。

こちらは同名のwave版となっております。
音声形式が違うだけで内容は全て同じです。

音声 長瀬ゆずは
製作 飴屋いちご堂

飴屋いちご堂
http://blog.livedoor.jp/ameya_ichigodou/?blog_id=1555476
長瀬ゆずはさんのボイスブログ
http://www.voiceblog.jp/strawberrydrops/

注意事項

この作品は『ラブラブちゅぱちゅぱ〜酔った彼女にしゃぶらせて〜MP3(RJ039355)』と内容の重複があります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ラブラブちゅぱちゅぱ~酔った彼女にしゃぶらせて~wav」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ラブラブ/あまあま(2) 恋人同士(2) フェラチオ(2)
おすすめ!彼女が責めてくる

2011年05月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

長瀬ゆずはさん演じる彼女が
ほろ酔いでかなり上機嫌になり、
そのままエッチな気分になってしまい、
積極的にフェラをさせろとおねだりしてきて・・・
というムフフな音声。

飲んでいる様子は収録されておらず、
飲み終えて彼女と二人でいるところから始まります。
実際の彼女のようなナチュラルな演技は
個人的には結構ツボでした。

彼女のフェラが激しいのも良かったです。
常に上位にたとうとするのがまた健気で可愛いの一言。

長さの割には少し割高かもしれませんが、
内容的には大変満足できる一本でした。

mp3バージョンもあるようですが、
wavからmp3に圧縮できる反面、
mp3からwavにしても音質は向上しないので、
個人的にはwavをお求めになるのをオススメいたします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!あま(ったる)いぞ

2010年10月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

声優さんの演技が、ボイスブログの時の声に近かったのが個人的にツボでした。

もうただ純粋に「可愛いなあ」と思いながら聞き入りました。

サブタイトルは「酔った彼女にしゃぶらせて」ですが、実際は「酔った彼女にしゃぶられて」といった感じの男性受け。

といっても途中で彼氏の反撃を受けて彼女のほうが先にイッてしまうなど、攻守入り乱れる「いちゃいちゃ」合戦です。

尺メインなのでちゅぱ音を楽しむのは勿論ですが、その合間に入る「いちゃいちゃ」ぶりもたっぷりと楽しめる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]