同人 > いい人屋どすこい堂 > 捜査官MAKO

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年01月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数108ページ
ジャンル

作品内容

いい人屋どすこい堂で2004年12月に発行した『捜査官MAKO』のデータ版です。内容はまったく同じですので注意して下さい。
麻薬捜査官の真子とジャネットは麻薬組織の手に落ち、麻薬奴隷として肉体改造をされてしまう。
二人の美女がうける屈辱の調教と拷問の数々…
本文100ページ以上、20枚のイラストから構成されています。
小説、藤波正兵。イラスト、佐藤クビレによる、エロノベルです。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ036730
ファイル名/ファイル容量
RJ036730.zip / 20.14MB (21115091Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「捜査官MAKO」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

なかなか

2016年10月17日  

このレビューは参考になった×0人

それなりに楽しめる
二人のタイプの違う捜査官が
捕まり責められるところはいいポイントである

また一度逃げ出しまた捕まってしまうというのも
捜査官好きにはたまらないところだと思う

捜査官好きにはぜひオススメしたい

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

有名絵師さんの作品

2011年10月07日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

有名な絵師さんの同人作品です。この絵師さんが好きなので早速購入しました。マンガではなく、絵ありの小説作品でした。いままで、小説作品を買ったことがないのでちょっと心配でしたが、読んでみると、とてもよくできていておもしろかったです。女捜査官が調教される姿は見ものです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

爆乳捜査官にピンときたなら・・・

2008年06月30日  

このレビューは参考になった×1人

爆乳が好き、捜査官潜入物が好き、調教物が好き、そんな方にはオススメです。
爆乳な女捜査官2人が敵に捕まりハードな調教を受け堕とされていきます。
表紙画像を見てピンときた方はぜひ購入してみて下さい。
挿絵も表紙画像のようにクオリティが高く大変えろいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ストーリー挿絵共に文句なし

2008年05月14日  

このレビューは参考になった×1人

強い女性が陵辱、調教されるというありがちだけどすばらしい内容。
敵の組織の拷問もハードで文句のつけようが無いのが本音。
そして挿絵のクオリティの高さには驚愕。

ボリュームもあり、しかも低価格なので非常にお薦めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!女麻薬捜査官拉致監禁調教輪姦レイプ最高!

2008年04月16日  

このレビューは参考になった×2人

「官能的で綺麗な絵」「メリハリのある身体」「鬼畜系シチュエーション」が大好き+
「作品紹介」の扉絵と「サンプル画像」を見てKOされたので思わず衝動買いしました。
女麻薬捜査官二人が組織に囮潜入捜査に失敗、捕まって美味しく犯される長編「イラス
ト+ノベル」です。

1.メイン二人の身体が女麻薬捜査官物に相応しく「メリハリのある身体」なので◎◎。
(特に「短めの黒髪の日本人」と「長めの金髪で青い瞳の白人」のコンビは個人的にド
 真中のストライク◎。)
2.ノベル中「鬼畜」好きを満足させるダークな「シチュエーション」のシーンがこれで
 もかと連続的に盛り込まれているので◎◎。
(「拉致監禁」「調教」「レイプ」「露出」「裸体撮影」「輪姦」他) 
3.「佐藤クビレ」氏による挿絵の女性キャラがとても官能的で特にノベルの「鬼畜系シ
 チュエーション」にシンクロする表情が堪らなく良いので◎◎。
(ちなみに挿絵は全て白黒、表紙だけカラー)
4.本文が100ページ以上でお話としてはかなりのボリュームなので、上記にも有るけど
 女麻薬捜査官二人の陵辱されるシーンが質量供にかなり充実しているので◎◎。
5.全体のお話もドンデン返しが有るなどしかっり書かれているので楽しく読めます。◎
6.しかも1〜5の割にはかなりお求め安い(735円)ので◎。

個人的見解としては‥‥
「女麻薬捜査官物」「メリハリのある身体」「ダークな鬼畜系シチュエーションの連
続」「官能的で綺麗な絵」が好きで長編ノベルを読むのがめんどうと思わない人には
大変重宝します。「費用対効果」も極めて高いので おススメです。

メーカー「いい人屋どすこい堂」さんには続編 及び 他の作品の発表を希望します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]