({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2007年07月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数34ページ
ジャンル
ファイル容量
22.32MB

作品内容

あず○んが大王の同人誌2冊から氏賀Y太と安宅篤の作品をサ○キさんを
中心にセレクト。
カラーマンガ1本+マンガ2本+イラストです。

学園祭の催し物として輪姦されて穴という穴を精液まみれにされて
しまうサ○キさんと○よちゃん。
ちいさな女の子となったイリオモテヤマネコのマ○ーとサ○キさんの
レズな甘くてエッチな生活。
絶滅危惧種イリオモテヤマネコを飼っていたことを理由に脅迫監禁され
その罰として病院の一室で肉奴隷として飼われるサ○キさん。

あなたの足下で精液にまみれてのたうつサ○キさんを
にやにや見下ろす気分でお楽しみ下さい

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「あず○んが大往生」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

おすすめ!氏賀Y太と安宅篤は黄金コンビだと思う

2011年04月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

榊さん陵辱をメインにすえながらも、
マヤー擬人化とのレズプレイがあったり
鬼畜外道なイラストがあったりと見所満載。
故 安宅篤氏も参加されてますので、ファンの方は是非とも。

陵辱作品ながらも、最後はちょっとブラックなギャグで〆てるのも面白い。

個人的な見所は、鬼畜極まりないゆかり先生w

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

やりっぱなし

2007年08月31日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

一話目はまやーを無断で飼っていた罪で、男達からレイプされます。
ひたすら榊さんメインで責めつくします。
それでいてコメディ。
2メートルのちよちゃんは気持ち悪いwww

二話目はなぜか文化祭で、ひたすら(ry
ちよちゃんを巻き込んでの、お祭り騒ぎ。

他キャラは脇役もいいところです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ハードレイプ

2007年07月23日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

3篇収録だが、その内容は対称的。
甘甘なレズから、ハードレイプと実に両極端。

榊さん中心で、レズでは擬人化されたイリオモテヤマネコの無邪気な戯れが。
一方で複数の男たちに穴という穴を突っ込まれ、精液まみれにされる。

平穏な顔をして交わす会話のすぐ隣で、まったく容赦の無いレイプが展開される様は異様としか言いようが無い。
原作特有のほのぼのとした会話が、日常と非日常との違和感を一層強く強調している。

精液まみれにされる女の娘を見たいのなら是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!いい感じに・・・

2007年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

私の好みにフィットしていてぐっときました。
どろどろされているが、絵そのものは綺麗で、読みやすくて良い。
人によりけりだと思いますが、わたしはこの話は好みの範囲内で良です。
少しだけある挿絵もいい感じで大満足です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]