({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

◆あらすじ
ある日、主人公:戸塚文人のところにナゾの宅配便が。
開けてみると…いきなりヤマタノオロチの血族と名乗る双頭の蛇が現れ、文人はとり憑かれてしまった!
文人が向かったのは遠縁にあたる姉妹のいる村雲神社。
そこで万事解決と思いきや巫女姉妹が大ピンチ!
双頭の蛇の真の目的は、巫女姉妹にHなことをして、自分たちの霊力をアップさせることだったのだ!
蛇に取り付かれた文人の股間は大変なことに!
ああっ…誰かオレの股間をおとなしくさせてくれぇっ!
そして、この蛇どもを鎮めて〜〜〜っ!
◆イベントCGは24枚!差分を含めると100枚以上!
 イベントCGの90%はHシーン!しかもHシーンは巫女衣装を活かした着衣Hです!!
◆もちろんフルボイス! ※主人公を除く

作品情報/動作環境

CPU
PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB以上 ※XPは256MB
HDD
560MB
VIDEO
16MB
DirectX
8.1

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「巫女みにょ ~巫女姉妹の災厄な一日~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ライトで明るいノリの凌辱

2017年07月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ヤマタノオロチの生まれ代わりを自称する喋る蛇の、
おバカで明るいノリの凌辱作品。
ゲーム内時間で丸1日の騒動として描いている所もあり、
世界観と人物紹介が済んだらひたすらHシーンの連続になります。
そのため、かなり濃い口当たりに感じました。

基本的には野心に荒れ狂った蛇の巫女姉妹への媚薬注入による凌辱ですが、媚薬によってトロトロに蕩かされているので、悲壮感はほぼないです。

Hシーンは蛇による巻き付いての拘束や、股間にそのまま突っ込んだ挿入シーンなどもあり、主導権のほとんどを握っています。
触手が好きなら、結構ヌけるゲームでした。

乳首から母乳が出てしまう搾乳シーンなどもあり、
かなり興奮しました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロエロだけどバカでライト、万人ウケな作品!

2009年11月02日  

このレビューは参考になった×0人

名前のとおり巫女さんオンリーのAVGです。
かわいい巫女姉妹がエロヘビにあれやこれややられちゃうお話です。
エロシーンはかなり実用性ありですw
毒のせいで嫌なのにエロエロになってしまい、嫌なんだけど感じちゃう、といった感じ
蛇がおっぱいに絡みついたり、蛇をあそこやアナルに入れちゃったり
けっこう触手に近い感じのシーンが多いです。
また、おもらしや母乳プレイなどのシーンも多いです。
上記のとおりエロシーンは濃いのですが、絵柄が明るく、
ストーリーがおバカなのでヘビィな感じはまったくありませんでした。
ただ、エンディングが1種類しかなく選択肢は差分CGを集めるためだけなのが正直
残念でした。
しかし、万人ウケしそうな作品なので1890円の価値は十分あります。
エロゲ初心者にもオススメです^^

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!巫女さんの放尿・オナニーそして、膣や尻穴への『ヘビ挿入』

2009年05月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

ヒロインは巫女さんです。媛香と媛子という姉妹。どちらも処女ですが、姉・媛香は「黒のブラジャー・黒のパンティ」であるのに対して妹・媛子は「縞々の柄のパンティ」というように、色っぽさが異なりますw また姉・媛香は「眼鏡」つきw

そんな巫女さんたちの(妖力に強制されての)オナニーや放尿、母乳噴射を楽しむことが出来ます。なお放尿は「効果音つき」。放尿は、いろんな体位、体勢でしぃしぃ〜してくれますw M字開脚で座り込んだり、まんぐり返しで恥部をすべて露にしたりw

 巫女さんたちのオナニー・放尿・母乳というシチュだけでもエロエロなのに、今回の作品では、敵である「ヘビの妖怪」がかなりエロシーンに絡んできます。2匹のヘビが、乳房に噛みつく、長い舌で乳首を転がすように舐める、果ては膣穴や尻穴に顔から突っ込みズルズルと侵入していきます。言うなれば、ヘビによる擬似的フィストファックやアナルファックを楽しむことができます。

 もちろん主人公のチ○ポを膣や尻穴に挿入するシーンもあり。主人公のチ○ポが膣に、ヘビが尻穴に挿入される2本挿しなどもありw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ひたすらエロくひたすらバカ

2007年10月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

もうなんと言っていいものでしょうか…最初の導入部ののんびりおバカな会話シーンが終わったらただただひたすらにエロいことばっかりです。エンディングまでノンストップでエロばっかりです。正にエロゲーと言うくらいエロばっかり。時々バカ混じります。

 内容は無理矢理感じる体にされて責めまくられるて最後は堕ちて欲しがっちゃうと言うタイプの陵辱ゲーです。なのでヒィィィィィィという悲鳴ではなくアンアン言ってる喘ぎ声が主体です。蛇が絡むから一応(というよりはほとんど?)触手っぽい描写もあります。

 原画も良いし声優さんもすばらしい演技をしているので実用性は抜群です。主人公の少年には声が無いのに彼に取り付いてる蛇には声がついてます。結構味があるとは思いますが、うっとうしいと思ったら声も消せるので安心です。

 文句をいうならエンディングが一つしかなく選択肢に大した意味がないと言うことと主人公にもう少し男見せてもらいたかったですけど、それでも1890円というお値段は決して高くないはず。お勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

巫女さん着衣陵辱

2007年10月03日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

システムとしては普通のコマンド選択式ADVで選択肢は少な目なうえ、ストーリーの
分岐もほぼなしの一本道です。
選択肢による違いは差分の違い程度に考えていいでしょう。
最初は舞台背景や人物紹介的な展開で話が進んでいきますが、いざHシーンへ突入した
らその後は最後まで怒涛のHシーンの連続となります。
主人公に取り憑いた蛇兄弟(兄貴)の暴走により、ヒロインである巫女姉妹が、
媛香(姉)、媛子(妹)、二人一緒の順に見事に陵辱されてしまいます。
Hシーンはすべて巫女装束の着衣ありで、蛇の毒(効果は媚薬と痺れ薬)に犯されて
抵抗しようとするものの、結局は媚薬の効果に負けていいように犯られてしまう感じ
です。
主人公は所謂いい人でヒロインを助けようとは考えるものの、こちらも蛇毒(媚薬)
にやられて、巻き込まれていきます。ただ基本的に立場が第三者的な感じでいまいち
感情移入しづらい点が難点ですかね。
絵は綺麗ですし、蛇が絡んでの陵辱なのですがグロさやキモさはなく、蛇もバカっぽく
ノリがいいので妙に明るい印象になっています。
ハードな陵辱が好きな人には物足りない(というより違和感のある)内容かとも思い
ますが、巫女さん着衣物として考えれば高いレベルでまとまった作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!巫女陵辱

2007年08月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵が綺麗なのと巫女物という事で購入してみましたが中々の良作。
Hシーンも多く、ギャグセンスも中々有り、声優さんもまきいづみさんがやっていたりと値が張るだけの事はあります。
相手が主人公と蛇の二人の為、触手要素もあるのでその手の物が好きな方にもお勧め。主人公以外は声有りで、蛇2匹も喋りますがON、OFF機能もあるので蛇の声が邪魔っけに感じる方も安心。
GG枚数も多く、シチュエーションも多数、とボリューム満点。ただEDが1つのみで分岐が無かったのが多少残念な所でしょうか。
それでも十分すぎるクオリティではありますが。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]