同人 > 龍泉 > 女戦士が電車内で連続膣内射精されちゃいました

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 龍泉フォローする
販売日 2007年02月14日
年齢指定
作品形式
同人ゲームアドベンチャー / アニメ+フルボイスアドベンチャー
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

■ ストーリー ■
女戦士が満員電車で痴漢集団に犯される
フルボイスアドベンチャー
■ シュチュエーション ■
強制痴漢/立ちバックから挿入。中出し
開脚ファック/ワンボックス内4P
中出し+口内射精+ぶっかけ
柱に拘束、強制フェラ
バック挿入、膣内出し
中出し正常位
野外3P、膣内射精+顔面射精
アナルファック、直腸射精
騎上位+フェラ3P
様々なシュチュエーションがお楽しみ頂けます

男達の精液に悶え狂う
女戦士を存分にお楽しみください
■ 仕 様 ■
○「オマ●コ」等の淫語も含め、全てフルボイス
○S●XシーンはAfterEffectsによるアニメーション仕様
○ウィンドウサイズは800×600とフルスクリーンの選択
○CGモード搭載
○物語をクリア後はCGモードより
 アニメーション連続再生機能搭載
○セーブ・ロード・バックログ(読み返し)機能搭載

作品情報/動作環境

作品番号
RJ029483
ファイル名/ファイル容量
RJ029483.zip / 257.56MB (270069045Byte)
CPU
800MHz
メモリ
256MB
HDD
450MB
DirectX
6.1以降

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女戦士が電車内で連続膣内射精されちゃいました」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

いわゆる水着鎧

2007年10月09日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

女戦士の格好をしたコスプレイヤーが集団痴漢に好き勝手に犯されてしまう
という設定のお話です。痴漢行為より、多人数の男に犯されるシーンが多め。
このサークルさんのいつものドラ○エ物と違い、
ドラ○エ世界から迷い込んだキャラがやられてしまう、という設定ではないのですが、
これは女戦士モノが2作目ということで、前の作品と似たような物になってしまうのを
防ぐため、ということのようですが、確かにこの設定にすることで
以前のものとはまた違ったキャラの女戦士が楽しめますし、
過去作の方をやった人にも勧められますね。

相変わらずループアニメを駆使したアドベンチャー形式で、ヒロインの痴態を
Hに見せてくれるわけですが、アニメがスキップできないという欠点も
そのまま受け継がれています。
ただし、過去の作品に比べると作り手の成長を感じました。
これの少し前にリリースされた遊び人を題材とした作品と比べても、
アニメの尺が短くなったのと、アニメの動きがよりダイナミックになったため、
アニメを飛ばせないことから来るストレスが軽減されており、
また実用度がアップしています。
とはいえ、解像度が低くなってしまうなど、アニメシーンの欠点が
根本的には残っているのが事実ですし、細かいことを気にしない人なら
大丈夫ですが、やはりシステム的には微妙な評価になってしまいます。

設定が設定なので、あくまでもドラ○エの女戦士というキャラを求める人は
注意が必要です。
逆に、この設定が気に入ったのなら買って損は無いと思います。
女戦士が好きでたまらない、という人なら過去作とあわせて買っちゃうのもアリですね。
とにかく実用性は高いですし、シチュとキャラがストライクだという人にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]