({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Dopamineフォローする
販売日 2007年01月24日
年齢指定
作品形式
ノベル / 巫女触手小説
ファイル形式
その他
ページ数42ページ
ジャンル
ファイル容量
30.47MB

作品内容

時は平安。寺社の荘園による領民統治が全盛を過ぎた頃。
舞台は都から少し離れた山里にある六車神社。
宮司は代々、異界から侵入を試みる魔物を封じるために儀式を執り行ってきた。

宮司の娘である六車静衣(むぐるま・せい)は、命を落とした両親に代わって儀式を引き継ぐことになる。
巫女として献身的に世話をしてくれる紗雪(さゆき)の支えで、静衣は毎夜魔物との戦いに神経を削っていた。

そんな折、都から派遣されてきた陰陽師を名乗る男の登場によって、事態が動き出す——



内容は、官能小説+挿絵&その他イラスト、という構成になっています。
内容はPDF形式のものと、ブラウザで閲覧しやすいHTML形式のもの、2通りを用意しています。

詳しく書くとネタバレになってしまうのですが、巫女・触手・生贄・噴乳・蟲・孕ませ・フタナリ化・快楽堕ち、といった類のキーワードにピンと来た方なら、楽しく読んで頂けると思います。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「蟲神楽」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

巫女は犯されるのがお約束か

2007年08月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

巫女さんが罠にはめられ生贄となり職種に犯される話。
最初にレズシーンがある以外はとにかく触手に犯され続ける話でそのまま快楽に堕ちていく運命。
よくあるご都合主義的な復活劇で大逆転といった要素はなく堕ちっぱなしで救いはないのでそこら辺は覚悟してどうぞ。
というか、むしろ助かってしまうのが嫌の人にはお勧め

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!つぼは確実に押さえている作品

2007年07月13日  

このレビューは参考になった×0人

媚薬で興奮させられたり、異形の特性をつかった愛撫をされたり、蟲の子による擬似フタナリでの交わりなど、もう定番といえば定番、王道といえば王道。しかし、楽しめるからこそ王道足りえるといえる作品です。
挿絵というより、イラストは線画ながらも細かく書き込まれていて、特に触手が細かく書き込まれているのがエロイです。良くある一本触手ではなくゴーヤのように突起がたくさん出ているような触手もキチンと書かれているのがエロイです。
値段からいても、触手好きなら買いな作品だと思います。
清楚な女性はやっぱり堕ちないとね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!良作

2007年07月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

値段が安く、中身は充実。

巫女さんが少しずつ快楽に染められていくそれは、まさに神の領域を穢す行為。
まぁ、相手が神の敵対者と言うか、人間じゃないので相手はそんな気はないでしょうけどね(苦笑)
孕み、ふたなり、巫女、異種陵辱が大丈夫な方にはお勧めです。

ただ、個人的には普通の小説と同じ縦書きなので、パソコンでは少し読みにくいと感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

実用性高し

2007年06月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

エロいです。触手によるハードな陵辱シーンが、モノクロながら美麗な挿絵を交えて描かれます。巫女同士の絡みなどもありますが、メインはやはり触手でしょう。少女が人外の快楽に悶えるさまが楽しめます。
テキスト量は値段相応のものですが、ただ巫女が触手に陵辱されるだけでなく、話としてちゃんとまとまっているのがうれしい限りです。
ただ触手の能力が高すぎるのか、ヒロインは大して抵抗できずに堕とされてしまうので、『堕ちるまでが好き』な方は注意が必要かもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!定番にして安定の名作

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

巫女が魔物に淫らな目にあわされるというある種定番中の定番。
ですが定番として期待される要素をきちんと備えています。
快感と理性との葛藤や既に堕ちた人物に襲われるシチュ、堕ちて淫語を叫ぶなど、
おそらく買う前に想像していたものを裏切らない作品でしょう。
商業ベースでタッグを組んだこともあるお二方らしく、
文句なしに安定の品です。
価格を考えると費用対効果は高いでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]