({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年12月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数28ページ
ジャンル
ファイル容量
16.34MB

作品内容

「もぐもぐ、むしゃむしゃ・・」毎日毎日食べまくりのセイバー…
「凄い食べたね、セイバー・・」物凄い量の食事をたいらげるセイバー「デザートーデザート♪」それでもまだまだ食べる…
しかし、そこで凛が叫ぶ「そ、そのお腹なんなのよ?!」よく見るとお腹が膨らみまくっていた…そうセイバーは便秘になっていたのだった…「何か良いクスリを知りませんか、シロウ…」ほどなく下剤を見つけてくるシロウ「では、早速・・」「あ・・・」即効性の下剤を大量に呑んでしまったセイバー。腹部に一気に襲いくる激痛!マトモに歩くことも出来ないセイバー「シロウ・・・トイレに・・・」フラフラの足元でなんとかトイレに辿り着くセイバー。しかしドアも閉めれず、シロウの目の前で脱糞してしまうセイバー。大量の大便を一気に排出する…出しても出しても終わらない排泄…クスリには催淫効果もあるらしく排泄で失神してしまうセイバー。
「大丈夫かいセイバー?恥ずかしいかもしれないけれどお尻見るよ?」「はい、シロウ…」シロウがセイバーのお尻を覗くと…肛門は伸びきり、ぱっくりと口を開けていた…「な、中に戻さなきゃ…」「中に…?」伸びきった肛門を中に押し戻そうとするシロウ・・・しかしソレに感じてしまうセイバー「拡がる・・拡がってるぅ・・・!!」「シロウ・・・あ・・抜かないで下さい・・もっと・・・!もっとぉお・・!!」クスリの効果なのか…我を忘れ肛門への愛撫を哀願するセイバー…「わかったよセイバー…」シロウはセイバーの肛門に腕を突き立てる…

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「せいばあトイレと調教記」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件