({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Nizheggフォローする
販売日 2006年12月09日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
22.31MB

作品内容

影○IIイラスト集

収録内容
CGイラスト12枚(差分含め19枚)+コミック9P
◇アリシア レイチェルをはじめ エイダやカタリーナ等のイラスト
◇コミック
自分の疑いを晴らし王妃の陰謀を阻むため王宮に潜入したアリシア
しかし待ちうけていた兵士たちに見つかり捕らえられてしまう
アリシアの思いも届かず非情な毒牙がその身を襲う—

CGイラストは1280x960と800x600の2タイプのサイズを収録
(コミックは1280x960のみ)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「AnCient DiaBoLoS」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

影○IIのボリュームたっぷりなCG集です

2008年07月29日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×4人

とても高い画力で描かれた、影○IIのCG集です。
登場キャラはメインのアリシ○を中心に、レイチェ○、カタリ○ナ王妃、エ○ダ、マイ○など、敵・脇のキャラたちも含めてしっかりとエロい姿が描かれています。
エロシチュエーションは様々で、トラップ作成のためにバナナを頬張っている所や、デルタホース(三角木馬)を自分に使ってしまって困っている場面、敵たちに捕まって輪姦されていたり、アリシ○とレイチ○ルが全裸で寝ころんでいたりとバリエーション豊かで、何枚かは差分や簡単なテキストも付いていて、ボリュームもありたっぷりと楽しめました。
コミックも9ページあって、影○IIの世界観でのエロを堪能できます。
あまり同人作品を見かけない影○IIのCG集。ゲームをプレイしていてこの女性キャラのHシーンが見たいと思っている方にお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

デルタホースは外せないよね

2007年07月27日  

このレビューは参考になった×1人

アリシアやレイチェルなどの主要キャラが中心となっています。
しかし、少ないですがゲームでのヤラレ役たちまで入っていて、キャラのバリエーションは豊富です。

このゲームらしい器具系のCGもあるので、
何度もデルタホースを自爆させた貴方も満足いくでしょう(爆)

ショートコミックも陵辱系ながら「らしい」ラストになっていて飽きさせません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ダークで萌え

2007年07月19日  

このレビューは参考になった×1人

かわいい系の萌え画ですが、内容的にはかなりダークです。
基本は陵辱。機械姦などの描写もあります。
またグロというほどでは無いですが、一部出血などのシーンがあります(個人的には引くほどの描写ではありませんでした)。
ただ画風がライトなのでそれほど重い感じはしません。
刺激よりも萌えが好きな方向けの作品といえるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!小憎らしい姫君

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×1人

プレイしたことがあるなら、一度は妄想したのではなかろうか。
ゴシックで美しい描写に魅了され、
小憎らしい姫君を徹底的に辱める行為に甘美を覚え、
悲劇を生むショートコミックで我に返るでしょう。
実に危険なエロスを感じます。
いくつか痛々しい場面の含まれるので要注意。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]