({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年11月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
47.34MB

作品内容

登場人物は、ももたろう、一寸法師、メスオニの3人です。
ももたろうと一寸法師が、メスオニを退治しに行く話です。

オニのお城にいたのは、美しいけどちょっと年増のメス鬼でした。
「私の匂いを嗅いだものは、その匂いの作用で私の事を好きになっちゃうの」

メスオニの匂いによって奴隷にされた、村の男達を救うために
ももたろうと一寸法師はメスオニに果敢に挑みます。

果たして、ももたろうと一寸法師の運命は・・・。
ももたろう達は、無事にオニの城から奴隷達を救うことが出来るのか?
そしてメスオニの運命は・・・。

ショタ、ショタの射精、フェラチオ、3P、バックからの挿入、メスオニの絶頂。
※匂いフェチ的なシーンは出てきません。
※戦闘シーンありません。

再生時間、約1時間。体験版は約5分。
冒頭約9分間メスオニは登場しませんし、エロシーン全くありません。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ももたろうと一寸法師とオニ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ショタ(2) 妖怪(2) フェラチオ(2) 歴史/時代物(2)
おすすめ!もしオニがエロかったら。

2013年02月22日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

ももたろうが一寸法師と出会い、二人で協力して
オニを倒しにいく…はずだったけど、という昔話のパロディ作品。
(ちなみに、犬猿雉は登場しません。)

エロエロなオカズ作品というよりもストーリーが重視されていて、
二人の若者がどうやってメスオニを退治するかを楽しむというコンセプトです。
個人的にはとても面白かったので好き。

きび団子、うちでの小槌といった昔話に出てくる色んなアイテムが
ストーリーにちりばめられており、楽しませてくれます。

また、お声を入れられている小雪愛姫さんの演じ分けにびっくりです。
ナレーション、ショタなももたろう、
小さくも大人びた一寸法師、そして淫乱なメスオニ。
同じ人が演技しているとはとても思えません。素晴らしき一人四役。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ギャグ寄りの音声作品

2009年08月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

桃太郎と一寸法師がメス鬼を退治しにいくと言うシュールな音声作品。
プレイも色々とマヌケで、抜けると言うより笑える。
はっきり言ってギャグ作品であり、そのつもりで買った方が良い。
ショタな桃太郎、スケベな一寸法師、年増なメス鬼と個性豊かなキャラクターの
漫才を楽しむ為の作品である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

エロ楽しい昔話

2008年03月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ショタキャラな桃太郎と見た目は小さいが実は20歳という一寸法師が
エロいお姉さん的なメスオニを退治しにいくお話。

おっとりしてどこか頼りない感じの桃太郎としっかり者の一寸法師の
かけあい漫才的なトークがおもしろく、思わずふきだした箇所もあった。
メスオニも普段のしゃべりから喘ぎ声まで非常にエロくて、特に
レロレロって感じのチュパ音が印象に残った。
そしてなにより、この3キャラを一人の声優さんが演じきっているのだから
すごい!

エロ楽しい昔話を聴けて個人的には満足いくレベルの作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]