({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年09月22日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 姫騎士拷問悦虐アドベンチャー
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
300.7MB

作品内容

姫騎士ミエルよって城に張られた聖なる結界を破る方法を知るため、主人公は捕らえた姫騎士ミエルを拷問にかけることに。人間たちの大軍が救援に迫る中、猶予は僅か1週間。
果たして主人公は姫騎士ミエルから結界を破る方法を聞き出し、魔族軍の窮地を救うことができるのか……!?

■姫騎士拷問悦虐アドベンチャー!
捕らえたるは三人の女騎士たち。
聖剣を駆る武勇優れる美しき王女、姫騎士ミエル!
王族の血を引く剣の天才美少女、赤騎士マリー!
名門騎士団団長の妻にして長槍の名手。知略に長けた美女、青騎士ローゼ!
姫騎士に集中拷問するも良し、赤騎士と青騎士を利用して姫騎士を責めるも良し☆
その選択で物語は大きく変化!! あなたの選んだ結末とは……!?

■戦場の非情、繰り返される拷問という名の悦虐地獄!!
胸責め、三角木馬、水責め、一生消えないキズが残る魔性ムチ責めや異種輪姦責め、精飲奴隷改造、触手子宮責め、淫化改造の奴隷メイドピアスetc……気高き騎士ではあったことを過去に追いやる凄惨な責めの数々は必見☆

■拷問悦虐シーンにこだわりアリ!
監督・演出にS系作品の新鋭EDEN氏、シナリオに『魔法神官リルジェ』の庵乃音人氏、原画に『女教師 君島美沙』の相川亜利砂氏、シナリオ原案に『特務捜査官レイ&風子』『対魔忍アサギ』など鬼畜Hシーンに定評の笹@氏を迎え、女騎士たちの堕ち行くシーンを100枚を超えるCG&ビジュアル差分で苛烈に淫虐演出☆

詳細は
↓↓↓
http://www.lilith-soft.com/black/product30.html

キャラクター紹介

仮面の拷問士 [Lilith [リリス]]

ミエル・ファルケ(CV:雨津さえ)

大国ザクセン王国の第三王女にして、聖剣騎士団長。
ザクセンに伝わる、魔族を退ける宝剣を操り、その剣技は達人の域に達する。
誇り高く、クールな性格。
騎士の仕事に熱中するあまり、数多くの縁談を頑なに断ってきたが、領土的野心に燃える兄王に強引に推し進められ、政略結婚することが決まった。
しかし、結婚式当日、訪れていたエストリア城に魔族が強襲したことによって、自らも剣を取り、聖騎士団500と共に戦闘に参加することに……。

仮面の拷問士 [Lilith [リリス]]

マリー・バルリング(CV:渋谷ひめ)

ミエルの従者。
王家の血を引いており、ミエルとも親戚関係にある。
ザクセンの剣聖と謳われるゲールハルトの娘であり、彼の血を受け継いであるだけあって、その剣技はミエルと並び達人の域に達する。
そのため、赤い甲冑を纏っていることから「赤騎士」呼ばれ、敵軍から恐れられる存在。
勝気な性格ながら、ザクセン国内での人気は高く、ファンクラブのような結社が組織されるほど。
ミエルらに比べ、胸が小さいことにコンプレックスを抱いている。

仮面の拷問士 [Lilith [リリス]]

ローゼ・ブライテンライトナー(CV:春日アン)

ミエルの従者。
元来、知略に長けた参謀タイプであることから、長槍の名手ではあるものの、ミエルらよりも武勇は劣る。
青い甲冑を纏っていることから「青騎士」と恐れられている。
自分よりも年若いミエルやマリーのお姉さん的な存在で、良き理解者。
ザクセンの名門騎士団・聖鋼騎士団団長であるボルト・ブライテンライトナーの妻。
その夫とはおしどり夫婦として知られ、ミエルらから茶化されることもしばしば。

 

サンプル画像

【追加分】サンプル画像

サンプル画像

【追加分】サンプル画像

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「仮面の拷問士」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

情欲にまみれた火の七日間

2007年07月06日  

このレビューは参考になった×9人

「姫騎士拷問悦虐アドベンチャー」と銘打っているものの、ゲーム中に選択肢が出てくるのは一度だけ。アドベンチャーゲームというよりもビジュアルノベルに近い。
しかしながら、ゲーム性が低いからといってエロ方面までもが貧弱になっているわけではない。BLACK LiLiTHのお家芸であるハードなエロを堪能できる。ゲームの主体は拷問だが、ただ痛めつけたり苦しめたりするだけではなく、肛姦、媚薬、ふたなり、触手……と、多彩な要素があるところが嬉しい。また、サブヒロインの一人は既婚者(しかも子供を身篭っている)なので、「人妻」「熟女」「寝取られ」という要素が好きな人にもお勧め。
唯一のマイナス点は、一部のシーンを回想モードで見ることができないこと。したがって、エロシーン直前でのセーブは必須である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

かなりいける作品だと思った

2011年02月18日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

普通のストーリとしてもとてもいい話だと思いました。
特に絵がきれいでとても良かったです。
エロの内容もさまざまな種類があるので退屈するようなものではないと思います。
かなりハードな拷問もありましたが耐性のない人でもたぶん大丈夫だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!完成度高いです

2008年08月12日  

このレビューは参考になった×2人

相変わらず完成度が高いです。
特に人妻が良かったです。

声優さんも良かったし塗りも良かったし、シナリオも良かった
抜きゲーとして安価で大変お得ですしね。

ただ赤いおねえちゃんのエロが少なめなのが不満でした。

拷問の内容はさほど流血等も無かったし、グロが駄目な人でも十分いける範囲
じゃないかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!精液、汗、小便などで汚されるヒロインがエロい(+孕ませ)

2008年07月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

エロシーン回想登録12個。
 文字通りの「拷問」モノです。しかし四肢切断や首絞めなどの肉体を破壊するor破壊寸前までいくようなハードなプレイはありません。
 メインヒロインである姫騎士ミエルのエロシーン全体についていうと、精液・汗・小便などで汚された肉体がエロかったです。何時間も続く輪姦によって精液でべとべとの体。ミエル自身や男たちの「汗」もヒロインにべっとりとまとわりついています。さらに輪姦され尽くしたミエルが放り出されたときに、そのときの衝撃で放尿してしまい、自分の尿が自分の胸や顔にかかる描写。あるいはさんざん輪姦されたあとにさらにフェラ→射精→顔にむかって放尿され、飲尿させられる描写など。
 また騎士としては珍しい人妻・ローゼには妊娠・孕ませ系のエロがありました。
 たとえばで、主人公はローゼをだまして妊娠強制薬を飲ませて、押し倒し挿入。嫌がるローゼを陵辱する過程で、ローゼが以前に産んだ子が実は主人公の種であることがわかります。ローゼはそれを秘密にしていたため、夫はもちろん自分の子だと信じきっており、家臣・城下町の市民すべてがローゼの出産に大喜びしたそうです。そして主人公がいよいよ射精する瞬間「あなた、裏切ってごめんなさい。また裏切ってしまってごめんなさい」と叫ぶ様子は嗜虐心をそそられます。
 また触手姦で、膣とアナルの2本挿しをされても抵抗の姿勢を崩さないローザ。乳房を責められるときだけ異常に抵抗するので主人公が試しに乳房を縛ると母乳噴射。実は妊娠を隠していて(こちらのルートでは夫の子)、主人公は触手を子宮にまでもぐりこませ、「堕胎か屈服か?」を迫ります。結局屈服するのですが、子を殺されるかもしれないという恐怖を感じながらの子宮姦に欲情し、快楽をむさぼるローザの背徳的エロスが素晴らしかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

仮面の拷問士

2007年07月18日  

このレビューは参考になった×3人

低価格優良ソフトを出すリリスさんの陵辱ファンタジー作品です。
今回はアドベンチャーというよりノベルゲームといった感じなぐらい
選択肢が少ないですが内容は合いかわらず”濃い”です。
リリス王道を行くヒロイン屈服陵辱系ですので
お好きな方は迷わず買いの作品と思われます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!短期集中の拷問

2007年07月11日  

このレビューは参考になった×2人

「仮面の拷問士」がゆえあって3人のヒロインを拷問するわけですが、拷問氏の巧みな言葉でヒロインたちをはめていくのが気に入りました。これに出てくるヒロインは女戦士だけあって、結構強気です。拷問士に対して命令口調で話すのもいますが、強気な女の子が好みな人にはぜひオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]