({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年09月23日
年齢指定
作品形式
動画 / Windowsメディアプレイヤーで閲覧可能
ファイル形式
WMV / Windowsメディアプレイヤーで閲覧可能
その他
ジャンル
ファイル容量
188.66MB

作品内容

WMV形式〜約15分〜Windowsメディアプレイヤーで閲覧可能

〜ストーリー〜
舞台は「とある東北地方の武家屋敷」。
美しい側室は今夜も愛する若殿に寝物語を語り出す。
「今宵の艶(つや)物語は・・・」

ある人里はなれた村に親子ほどの年の離れた夫婦がおりました。
日々の農作業に追われながらも、幸せそうに見える二人・・・
しかし、幸せなはずの彼女にはある悩みがあったのです。

白いうなじに我慢できなくなった亭主。彼女の体を求め・・・
うれしいはずの行為なのに、幼な妻の体の火照りは熱くなる一方・・・
自分よりも早く果てる亭主との行為に喜びを感じられないのです。
ひとりかわの川のせせらぎに身をもだえ横たえる毎日。
火照る体を慰めるその行為にむなしさを感じる彼女でした。

そんなある日、亭主がふもとの町まで降りていきました。
今夜は家には彼女一人・・・
その日はとても寝苦しい夜でした。
「ガタッ、ガタガタッ!」
物音に気づき、起き上がる女房。亭主のいないこの日に一体誰が・・・?
「だ、誰かいるの?」
彼女の前に包丁を持った男が突然現れたのです。
「おい!金を出せ!」

突如現れた盗人に驚きながらも気丈に振舞い、手玉に取るしたたかさ・・・!
彼女はいかにして盗人からその身を守ったのでしょうか!?

〜キャスト〜
お静 木葉楓 / 若殿 中澤アユム
女房 芹園みや / 百姓 佐倉徹 / 盗人 秋田邦彦

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「雪夜一夜物語 第一夜 「盗人」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着物/和服(2) むちむち(2)
おすすめ!和風テイスト

2007年08月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

シチュエーション的には珍しい、純和風の舞台設定です。
昨今流行りの西洋ファンタジー系コスチュームが多い中、新鮮さを感じます。
内容としては、日本版アラビアンナイトと言ったら解りやすいでしょうか?

若干短くもおもいますが、値段からすれば充分元は取れます。
お気軽に試す気持ちでも損はしません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

方言ヒロインは貴重じゃないか?

2007年07月03日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

若奥様の言葉遣いは方言(なまり?)をつかっており、田舎の農民ぶりをアピール。胸も大きめ。
Hシーンがあるのは、このお話を若殿に語って聞かせる側室と若奥様の二人。若奥様の方は旦那と盗人の二つあります。累計15分程度のフルアニメムービーです。
 寝取られのアイコンをいれてありますが、その印象はあまりありませんから、嫌いな方は安心してください。
 つくりはダイジェストぎみですが、1050円分の価値は十分あるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]