({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年09月08日
最終更新日2011年06月21日
シリーズ名巨乳美母中出し
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
2.9MB

作品内容

武羅淫怒我帝の巨乳人妻同人誌の小説版。
熟れきった巨乳の美母二人が、息子の目の前で男たちに輪姦され、たっぷりと膣内射精されてしまいます。
母のオ○ンコから流れ落ちる精液を見て興奮した息子は、ついにこらえきれず禁断の母子相姦のナマファックへ。ママの胎内に挿入し、ついにその膣内に射精。どろりと溢れだす息子の精液…
原稿用紙300枚におよぶ小説に、40点以上の挿絵(同人誌から抜粋)を挿入。全編ハードな中出しシーンがたっぷりで実用性も万全。巨乳・人妻・熟女ファンにも対応。

----以下本文より抜粋--------
ぱんっ、ぱんっ、と尻に男の腰が打ちつけられる音が響いた。
「ひっ……あっ、ああっ」
 突かれる度に、肉壺の奥まで男のものが当たり、引き抜かれる時にはペニスのカリが肉壁をこするように刺激する。
 抽送の度、杏子は快感の声をもらした。
 こんな激しいセックスははじめてだった。
「ひん……、い……あっ」
 声にならない声が、口から漏れる。
「もっと……強くするぜ」
 男の手が杏子の尻を押さえ込み、そのまま激しくペニスをぶち込んでくる。
「ああっ、あっ、あッ!」
 男はこのままバックで射精するつもりのようだった。その突き入れがさらに激しさを増す。
「いやっ、あっ、あっ……ひいっ」
 たまらず杏子は頭をベッドに付けた。シーツを掴む手に無意識に力が入る。
 男の腰が激しくぶつかる度に、杏子の乳房が大きく揺れる。
 ぶるぶると跳ねるように震える乳房を、男はときおり背中越しに掴んで揉んだ。
「よし……そろそろだ……出すぞ」
 男が射精の到来を告げた。
「あっ……いやっ……」
 ナマの挿入は許しても、膣内射精まではされたくはなかった。
「いやぁ……外に……お願い」
「危険日じゃねえんだろ?出させろよ、ナマで」
「だめっ……あっ」
「……うっ、いくぜ……出るっ」
「いや、いやぁ……」
 杏子は悲鳴にも似たあえぎを上げた。
 同時に、男の肉棒が胎内で大きく跳ねる。
「あッ!」
 はじめて体験する感覚、
 瞬間的な絶頂感…そのとろけるような信じられない快感に、
 杏子たまらず喜悦の声を上げていた。
「い…イクゥッ」
 次の瞬間、
 どびゅっどびゅっ、と大量の精液が、杏子の子宮に向けて吐き出された。

巨乳美母中出し・小説版の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「巨乳美母中出し・小説版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

母寝取られ好きにイイ!

2007年08月07日  

このレビューは参考になった×2人

清楚で巨乳な母親が見ず知らずの若者達に犯されます。
初めは抵抗していても、徐々に快感への虜となって行く主人公の母親。
スタイルは抜群で、おっぱいなどが良いように弄ばれて行きます。
たまに挿入される画像もツボを抑えており、話をより盛り上げてくれます。

ラストは息子との待望の相姦シーン。これ一冊でおなか一杯になります。
ボリューム満点。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]