({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年08月19日
年齢指定
作品形式
動画
/ WMV形式アダルトアニメ
ファイル形式
WMV
/ WMV9形式
その他
ジャンル
ファイル容量
240.71MB

作品内容

WMV形式:約20分 Windowsメディアプレイヤーで閲覧可能

〜ストーリー〜
舞台は「とある東北地方の武家屋敷」。
美しい側室「静」は今夜も愛する若殿に寝物語を語り出す。
「今宵の艶(つや)物語は・・・」

舞台はある藩の結納。
藩主に見初められた姫君が遠路はるばる到着しました。
彼女の美しさに息を呑む藩主。幸せそうな姫君「お千代」。
その様子に家臣、領民のすべてがこれからの二人の幸福を信じて疑いませんでした。

しかし…
藩主のお千代に対する愛情の深さ故か、愛し方は日に日に激しさを増すばかり。
かごに閉じ込められた小鳥のような生活。
お千代に対する荒々しい抱擁。激しい愛撫…
それでも本来は優しいはずの藩主です。
自分に向けられる笑顔が本心のものであるからこそ涙をこらえることしかできませんでした。
しかし、藩主の夜の顔に苦しむ彼女はやがて…

「静」の語る複雑な人間の愛情・そのドラマは若殿に何を訴えかけるのか…

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「雪夜一夜物語 第三夜 「愛辱の花嫁」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!和服好み

2007年07月18日  

このレビューは参考になった×2人

和姦かと思えば、強制も、しかも結構ネチッコイ場面も有り。
前回ほど過激さはないが、その分、日常感があって良かった。
絵柄もキレイだし、よく動かして描けてる。
声優さんも、良い声出してるし、この値段ならお買い得。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]