({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年07月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数82ページ
ジャンル
ファイル容量
48.13MB

作品内容

巨乳で強い格闘ゲームキャラが闘いの末に敗れ監禁、拷問、陵辱を受けます。鍛え上げられた豊満な体を激しく鞭打ちされ喘ぎ抜く闘うヒロインたちを描いたコミックです。闘いの末に無惨に敗れた情景のイラスト集も収録しています。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「DOLLS2 Digital」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ムチ/縄/蝋燭(3) SM(2) 首輪/鎖/拘束具(2) 拷問(2)
リョナ好き向け同人誌です

2018年01月21日  

このレビューは参考になった×0人

まずDOLLS2 Digitalというタイトルですが、
前に発行されたDOLLS Digitalとはストーリ自体は関係のない別作品です。
単独のストーリーとして成立しています。
こちらも出血描写ありですがグロではありません。

巻末の拷問イラスト集もグロではなくリョナエロです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!痛めつけられ料理好きのアナタに

2013年02月19日  

このレビューは参考になった×1人

悠理愛先生のス○ゼロのロ○ズと春○がベ○達にボコられる漫画と、鉄○2の○ーナ1Pコスが一○とア○ナに拘束SMされる漫画、それと格ゲー女キャライラストが数点という内容です。
氏にとっては珍しい内容かもしれません。キャ○ィは出ませんし、氏の好きな鉄○2の○ーナは2Pコスですし。
だからと言って手を抜いてなどはしていません!ほぼ全ページに渡って女達がボッコボコです。また、最後までムチムチの麗しいお姉さん方が出るので倒錯したリョナの世界に浸れっぱなしになれること請け合いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

戦う女たち

2008年08月19日  

このレビューは参考になった×1人

ストリー○ファイターと鉄○シリーズの女性キャラクターが敵の手に落ちて
散々いたぶられるお話。
 悠理愛先生の、女性の豊満な胸や太股などを中心にパースの利いた絵柄は
格闘ゲームの女性キャラクターにはぴったりだと思う。敵がそれぞれベ○様と
一○というのもお約束。ニ○ナへの責めはかなり激しく痛々しいが、そもそも
強い女性だけに残酷とまではいかないだろう。その手のシチュエーションを好む人に。
巻末にはその他のゲームのヒロインへの「責め絵」集もついている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

拷問、流血、ムチムチ!

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

描かれる女性キャラたちは肉感的でとてもそそられる。
が、拷問はその名の通り、性的にいたぶるよりも痛めつけることを中心としているので人を選ぶところ。
強い女性キャラが捕まり、監禁され…というシチュエーションが好きな人でも、流血が駄目という人は遠慮すべきかも。
前半の漫画はストーリー優先でエロが少なめに感じたのが惜しいところ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]