({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年06月01日
シリーズ名妊娠出産
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
29.23MB

作品内容

マリ○様がみてるの
福沢○巳、支倉○、島津○乃の受精、妊娠、お腹ぽっちゃりCG集です。

シチュエーション
福沢○巳×○麒
支倉○×島津○乃×複数の男の子

###具体的な収録画像内容###
通常、半透明(重なっている男性の体がすける)の2種類を用意。
基本枚数10枚
差分込みで合計30枚

2種類あるので合計60枚です。

ふくらむ薔薇のつぼみの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ふくらむ薔薇のつぼみ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!女子校生を孕ませ、ボテ腹SEXできる少年たち。ウラヤマシス

2009年02月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

全10話構成。1話について3つのCGがあります。また、全10話は大きく分けると1話〜6話まで=「少年たちが、女子校生のお姉さんたちを孕ませ、ボテ腹SEXする話」と7話〜10話まで=「同年代の、男子校生と女子校生がSEX→妊娠→ボテ腹SEXする話」の2つに分けることができます。

 1話〜6話までの少年たちは、本当に羨ましい。テラウラヤマシス。
 年上の女性、といってもまだ女子校生の若く、それでいて自分たちより肉体が発育したヒロインたちの肉体にむしゃぶりつき、フェラをしてもらったり手コキをしてもらったり。もちろん膣挿入→膣内射精もあり(乱交状態)。
 やがて妊娠して、ボテ腹になった女子校生のお姉さんたちとボテ腹SEX。
 女子校生のお姉さんたちと、少年たちの「体格差」がたまりません。まだ背も低く、筋肉も発達しておらず、チ○ポだって小さい少年時代に、こんな幸せな経験を積んでいいのでしょうか!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!マリア様も見てるのか?

2008年07月29日  

このレビューは参考になった×0人

あの百合ライトノベルの金字塔「マリみて」のお嬢様達が自ら少年達の肉棒を貪り、股間の花弁の奥の蜜壷に精を受け入れ、そして子を宿して尚、「母」では無く「牝」として牡の肉棒を玩ぶ…と、実際マリア様が見たら卒倒しそうな内容がてんこ盛りのCG集です。

剣道場で少年達と中出し乱交をしまくり、子を孕んだ後もレズりながら少年達と交尾しまくる黄薔薇姉妹の痴態。
弟に純潔を奪われ、そして禁忌の子を孕んで尚近親相姦に溺れる紅薔薇のつぼみ。

これらを堪能できるだけでなく、半透明処理差分でお嬢様達の痴態を視姦するのも…

後のこのサークルの作品にある出産描写はありませんが、原作原理主義者や妊婦属性の無い方以外は楽しめるかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!男の子とお姉さん

2007年08月06日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

あからさまな女性攻めではなく、お姉さんが男の子をリードしてあげる
と言った雰囲気の作品が多いです。
お腹が大きくなったままでのHが多いので、そういうのが苦手な方は
覚悟してみた方がいいかもしれません。
それでも無理矢理というわけではないので、
見て罪悪感を感じるということはないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]