({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年05月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数114ページ
ジャンル
-
ファイル容量
44.22MB

作品内容

その少女は全ての感情を奪われ暗殺者として育てられた家敷に訪れる3人の人間を殺す事それが少女に与えられた卒業課題だった。実の姉妹とも知らず少女は1人ずつ殺していく…

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「猟奇の館」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

バトル、エロ、猟奇……そして、涙

2007年07月05日  

このレビューは参考になった×1人

感情が欠落したメイド姿の戦闘少女(半身は機械化されている)が実の姉妹と戦うハードかつファナティックな物語。
残念ながら、姉妹たちのエロシーンはないが、作品全体のエロが薄いわけではない。エロ担当は主人公の戦闘少女と母親。少女は父親や弟に犯され、母親のほうもMARO氏お得意の激しい責めを受ける。
ちなみに母親といっても娘を生む前の段階から話が始まるので、熟女系に興味のない人でも大丈夫。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]