({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年05月06日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数42ページ
ジャンル
ファイル容量
74.07MB

作品内容

行方不明の魔法少女。
父も兄も級友も、最悪の予感を心の底に押し込めて、
その無事と笑顔の帰宅を祈り続ける。

唯ひとり、最も近しき親友の少女を除いて。

親友少女の屋敷奥。
奥のその下、地下石牢。
少女は幽閉されていた。
一昼夜の浣腸肛虐の哀泣にも、
独善調教は容赦なく続く。
親友少女の秘密の深淵、フタナリ巨根が
ブルマコスプレ魔法少女を天国と地獄に引き裂く。

いつまでも続くかに思われた、
少女二人の歪んだ蜜月。
それは魔法少女の兄と友人の手で破られ、
救出された魔法少女は平穏な日常に回帰するかに
思われたが…

真の地獄はここから始まる。

兄と、想い人と、同級生の少年と、
あらゆる男根が魔法少女を蹂躙する。
フタナリ少女も白濁に溺れて…

ここから先は、無間。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「桜玉」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

鬼畜に遊ぼう

2007年08月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

美少女がハードに責められる作品で、同サークル様の「花ニ嵐ノ例ヘモ有ルゾ」と基本的には同じ傾向の作品です。
この作品では、原作をよく知らないので誰なのかわかってないのですが、男性陣が3人出てきて責め役となります。
前半の少々壊れ気味のフタナリ少女のまさに「独善調教」といった責めに悶え苦しむ様や、
後半の救われたと思ったら何一つ好転せず、兄と同級生による二穴責めや、責め役だったフタナリ少女も餌食になったりといった背徳的な展開が楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]