({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年04月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
63.74MB

作品内容

小国ながらも豊かな大地に恵まれた平和な国ルミナス。
突如、それを踏みにじるが如く、帝国軍の侵攻が開始される。
圧倒的軍事力の前に成す術もなく制圧され、ルーシェ姫は囚われの身となってしまう。
首輪をはめられ、肉奴隷の扱いを受けるルーシェ。
気品の失われたルーシェは公然の場で排泄を迫られる。
そして処女まで奪われてしまうのだ。
精液まみれとなり薄汚れたルーシェに民衆達は幻滅し、国民にも裏切られてしまう。
その先に待っているのは、公共の肉便器として利用される、
妊娠、出産を繰り返すだけの雌豚としての生活だった。
そんなルーシェ姫の哀れな物語…

■基本14枚 差分111枚です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「奴隷姫~雌豚肉便器~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

信じ、愛していた国民たちに裏切られて肉便器になる!

2009年01月21日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

お姫様が、肉便器にされる。単純明快な物語です。しかし、とても凝っているのが、敵国・侵略国の人間、征服者たちによって肉便器にされる〜という単純なストーリーではありません。
 物語後半で、お姫様が心から信じ、愛していた自国の国民たちによって性処理便器・肉便器にされてしまいます。しかも、「自国民の男たち」によってさんざんに弄ばれ、汚しつくされるだけでは終わりません。男たちの「妻」は、夫をが姫様の肉体に溺れていることに強い不快感と不満を持ち、お姫様に対して「夫を誘惑し、夫を狂わせた売女」と罵り、憎悪の感情をむき出しにするという有様。

 そして姫は妊娠 → ボテ腹に。まったく救いのない物語です。そういうシチュにハァハァする人にぜひお勧めw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!お姫様恥辱大公開

2007年11月02日  

このレビューは参考になった×1人

テキスト付きのCG集です。

国を占領された姫君が奴隷として飼われるお話です。
それまで敬われ慕われていた国民達の前に全裸で引き出され
小さいのも大きいのも出す事を強要される排泄ショー。
民衆は次第に姫をあざける様になっていきます。
更に公開凌辱と続きます。

監禁され大勢の男たちの相手をさせられて妊娠まで・・・。
高貴なお姫様にあんな事やこんな事を・・・
天国から地獄へ一転のお姫様恥辱凌辱作品です。

野外露出等好きな方にもオススメかも

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

じつに良くできたお姫様陵辱もの

2007年11月01日  

このレビューは参考になった×1人

某有名ゲームのヒロインにそっくりな外見のお姫様が愛する国を滅ぼされて酷い目にあってしまいます。
 この「酷い」というのがただの肉体的な陵辱ではなく、本来なら自分を慕い、愛してくれていた国民の前での辱めや、それによる国民の侮蔑、そしてついには国民の肉便器にまでというまさしく「姫」という存在に対する陵辱なのがたまりません。
 救いのない鬼畜な話しではありますが、心優しいお姫様を心ゆくまで陵辱したいという願望をお持ちの方は是非どうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!2006年度MVP(個人的に)!

2007年08月15日  

このレビューは参考になった×1人

安定したクォリティの作品を提供し続ける、こねこはうすさんシリーズの
中でもおそらく傑作中の傑作。

侵略された小国のお姫様が捕らえられ、調教される定番のシナリオだが、
「犯す」事よりも、「辱める」事に主眼が置かれ、
自らの国民の観てる前での放尿、排便、処女喪失ショー、民衆による輪姦ショー、
そして地下牢に監禁されて、妊娠、吸引器を乳首に付けられての搾乳など
マニアックなシチュエーションが満載となっている。

特に今作ではヒロインの精神を犯す「言葉責め」も盛り込まれており、
民衆の前での公開脱糞ショーで、出したモノを品評され、辱められるシーンは
羞恥に耐えるヒロインの細やかな表情の変化の描写とあいまって
スカトロ属性の無い人でも、欲情をそそられずにはいられないだろう。

ショートストリーも創りこまれているわりにはしつこくなく、読み易いので
まるで絵本を読んでいるような感覚で、スムーズに読み進めていく事が出来るのも
プラスポイント。
また作者の高い画力によるヒロインの豊富な表情パターンの見事さも必見で
陵辱シーンの演出を、更に高次元に引き上げている。

総じて、絵、シナリオ、文章、シチュエーション、全てにおいて文句ナシ、最高レベルの、まさに珠玉の傑作!
個人的にはこねこはうすさんの中でも未だにこれを超える作品は出ていないと思う(2007年8月現在)。
超・オススメ!

ちなみにヒロインの王女の外見が某ヒロイックファンタジーADVのヒロインにそっくりなのは内容には全く関係ないもよう(笑)。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]