>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「魔王がいて魔物がいてそれを倒す勇者がいる、そんなありがちな世界。
ひとつ違っていたのは、魔物達が少女にしか興味を示さなかったという事。
そんな女の子受難の世界で旅をするのは・・・」


成人向け触手陵辱ビジュアルノベル「勇者ココニャ」の2作目です。
本編第2話 + 外伝2.5話 + 対話っぽいメニュー(Vol.1使いまわし+α)

事あるごとに魔物に犯されまくるロリロリ&ボケボケな少女。
そんな彼女の旅を描きます。

Vol.1で極中途半端に終わった、Hシーンの局部カットインを実装(?)しました。
どんな感じかはサンプルCGをご覧下さいませ。
(本編第2話限定)

体験版として外伝の2.5話部分を用意致しました。
お暇つぶしにどうぞ。
また、本編第1話を「Volume.1」販売ページと、http://kachusha.angelic.jp/にて
無料アップしておりますので、興味のある方は是非。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ022676
ファイル名/ファイル容量
RJ022676.zip / 159.31MB (167051650Byte)
HDD
170MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「勇者ココニャ Volume.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!へっぽこ勇者の珍道中 第2弾

2012年11月07日  銀月 さん

このレビューは参考になった×0人

前作と同様、ロリスキー、触手スキーな方にオススメしたい1作です。
ストーリーが進んだ分、主人公(名前変更可)との仲も若干進展しており、ラブラブエッチな要素も少しあります。

また、作中ではメインキャラクターであるココニャが「絶頂してしまわないように必死に我慢する」という描写が
随所にあるので、そういったシチュエーションが好きな方は、是非プレイして見ることをオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!★★★★★超おすすめ作品

2007年08月06日  エロの殿堂 さん

このレビューは参考になった×1人

天然ツルペタロリっ娘勇者の触手陵辱ノベルゲームです
ツルペタロリと触手好きなら楽しめると思います
絶頂すると魔物を倒してしまう特殊能力を持っているので
中途半端に助けが入ったりせずきっちり最後まで陵辱されます
しかし、二作目では薬まで使ってイカないように耐えるので
それがかなり楽しめる内容になってます
CGだけでもそれなりに楽しめるので
読むのが面倒な方でも興味があればどうぞ
私は文章を読んで楽しむのはあまり好きではないですが
個人的な5段階評価は、★5つです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ロリ+触手=

2007年06月27日  銀猫 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

とにかくロリ、触手好きには最高の作品だと言える。
触手に蹂躙される少女達の乱れ姿は必見。
1をやっておけばさらに物語が面白く感じられるだろう。
文章もなかなか興奮させられてしまう。
まずは体験版でその世界観を見てみるといい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]