({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年03月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数68ページ
ジャンル
-
ファイル容量
34.35MB

作品内容

さんざんイカされたにもかかわらず、まだまだ反抗的なナミの視線が、男達を
さらなる陵辱へとかりたてた。究極の寸止めを受け、台の上でのけぞり、
悶え苦しむナミ。刺激を受けながらも、決してイカせてはもらえず、限界は
超えているカラダに非情なまでの快感の蓄積…。そして最後には屈辱さえも
忘れるほどの絶頂がナミのすべてを飲み込む!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ナミ極」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!完全降伏

2007年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

前回のナミロビンダブルハードのナミ側の続きとなる作品です。
前回、ノロノロビームと使う拷問のような調教をうけ、その刺激が消えないうちに大勢の男達の前で再び嬲られることになるナミ。
敏感になった体を嬲られ続け、限界をこえるときに新たな拷問が始まる。
いく感覚が体をつきぬけるが、頭(脳)にはとどかず、完全にいくことができず、絶頂のぎりぎり寸前で延々と嬲られ続けるナミ。
体中を嬲られついに折れるが、男達は許さず嬲り続けるのであった・・・
そして、最後の開放のとき・・・

エロイっす。めちゃくちゃエロイです。最後の開放のときの描写はすごいとしかいえません。女性を嬲るのが大好きな人にはオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

一生奴隷

2007年06月28日  

このレビューは参考になった×0人

前作で強烈な快感による拷問を受けたナミが、更なる拷問に
より自ら奴隷宣言して完全に屈服してしまいます。そこに
至るまでの描写が見事ですね、徹底的に焦らして焦らして焦らし
続けて、奴隷宣言と同時に開放するやり口は見物でした。
極と言う事はこれで最終章なのですが、綺麗に終わったと
思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]