同人 > 紺色の小部屋 > 魔手陵辱

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

それは、彼女の身に突然降り掛かった。何の前触れもなく、何の兆候もなく、突如として。若い女の肉体は、醜く凶々しいモノどもの目に留まり、ひそかにつけ狙われていた。そして──ついに事件が起こる。

濃紺のスクール水着に身を包んだ亜紀の身体に、触手どもが群がる。彼女の四肢に絡みつき、いましめ、どっぷりと淫汁を浴びせかける。鈍くてかるナイロン生地の上を這い回り、さらにはその下にまで。ぬめりの中でくねり、踊り、思うさま柔肌を蹂躙する。抗うすべを封じられ、されるがままの亜紀。彼女の悲痛な叫びを聞く者は、誰もいない……

スクール水着&触手陵辱小説です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ020974
ファイル名/ファイル容量
RJ020974.zip / 2.2MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔手陵辱」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件