>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2005年08月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数24ページ
ジャンル

作品内容

「MON WORKS III」オールフルカラー本16Pに
コピー誌「あらし〜ど」8Pを加えたMON-MON個人誌です。

【SE○D】戦艦ミネ○バ艦長タ○アは秘密クラブで高官達の接待を命じられる。
ハレンチな衣装を身に着け舞台で腰をくねらせ客の嘲笑を浴びるタ○ア。
青年将校達と変態プレイを繰り返すタ○アは次第に本物のマゾ奴隷へと堕ちてゆく。

他【舞-HI○E】車椅子に縛り付けられた真○がおもらし
【ビュー○ィフル・○ョー】触手に責められるスプ○ケット
【ガ○ダムSE○D】メ○リンとルナ○リアの緊縛放尿露出調教など…

【あらし〜ど(ガ○ガード、SE○D)】ハジキに呼び出されたあらしは下着を
身に付けていなかった。ハジキに秘肉を舐められながら露出の快感を吐露するあらし。
ふたりはそのまま…。
他、アークエ○ジェルを脱走艦にしてしまったマリ○ーに兵士達が襲いかかる。
艦長席で陵辱され裸で強姦されるマ○ューは自ら腰を振っていた。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ018080
ファイル名/ファイル容量
RJ018080.zip / 7.41MB (7775170Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「MON WORKS III+(プラス)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

ううむ

2007年07月24日  NTT さん

このレビューは参考になった×0人

このソフトはガ○ダムSEEDのタ○アさんが変態プレイを強要されマゾ奴隷に堕ちていくすがたを描いたデジタルコミックです。
タ○アさんのシースルーの服はいいですね。
グラフィックもきれいで元ネタを知ってる人もそうでない人も楽しめると思います。
もう少しボリュームが欲しかったかな。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

透け感はイイ

2007年07月03日  同人評論家 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作家さんの個性であるシースルー表現は良かったです。
そういう意味では抜き目的に最適かもしれません。
丁寧に彩色もなされてますし、オリジナルのキャラのイメージを崩さない
確かな画力は評価できますね。
欲を言えばもう少しページ数が欲しかったのと、
音声をつけたインタラクティブコミックにして欲しいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

すげ〜髪型だ

2007年06月26日  sharone さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

サムネイル表示につられて買っちゃいました。
元ネタ作品をそんなに知らない私でも、プレイ自体悪くなかったので楽しめました。
当然元ネタを知っている人は、もっと楽しめる作品と言う事になるでしょうね。
あと、MON-MONさんファンも。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]