同人 > 猫丸堂 > 花札スクランブル

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 猫丸堂フォローする
販売日 2005年06月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-

作品内容

スクランキャラでおりなす、どきどきえっちな脱衣花札ゲーム!難易度設定もあるので初心者でも簡単!
オールクリアでサバイバルなバトルロワイヤルモードに!
サラやイチさんも参戦?!ラスボスはあの人!
ラスボスを倒したら秋鈴木さんのえっちなCGのボーナス!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ017296
ファイル名/ファイル容量
RJ017296.zip / 42.71MB (44785955Byte)
注意事項
要VB6.0ランタイム
要DIRECTX7.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「花札スクランブル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

制服(3)

暇つぶしに最適

2009年05月27日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

スクランのオーソドックスな花札ゲーです
他の方も書いている通りCGはおまけといった程度ですが
絵のそのものはクオリティが高くCG見たさに割りと頑張っちゃいます

あるキャラを攻略したら次のキャラ…という形で段々相手の持ち点が高くなっていきますので後半は普通に歯ごたえがあります

典型的な同人系テーブルゲームとしてゲーム的にも視覚的にも十分に楽しめる作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

難易度はそれなりに高い。

2009年05月26日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

原作ファンであれば購入を考えてもいい作品です。よく特徴が捉えられていて、絵柄がすごくいいと自分は感じます。回想する意味でも購入して損はない作品です、綺麗な絵柄だと感じました。

ただ、花札は結構本格的なので、テーブルゲームが苦手だと逆にイライラしてしまうかもしれません。テーブルゲーム好きは達成感が味わえると思うので吉。原作も好きなら大吉。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

花札ゲームとしては

2008年05月23日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

スク○ルランブルのキャラクターたちと花札で勝負し、
勝てば脱衣していくというよくあるタイプの花札ゲームです。

 ゲームモードとしては、普通にキャラと対戦して脱衣させる
モードと全キャラクターと勝ち抜き戦を行う2つのモードがあります。

 難易度も選べますので、基本的なルールさえ知っていればだれでも
楽しめますが、CG枚数からしても脱衣はおまけといった感じです。

 値段は安いので、純粋な花札ゲームとしては十分かと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

花札って苦手なんだよね(´・ω・`)

2007年07月19日  

このレビューは参考になった×0人

スクランの花札ゲーム。
まぁ普通のルールと何も変わりは無く、脱いでくれる娘がそうだと言う話。
しかしこの手のゲームにはありがちで、どうもCGよりゲームの方に熱中してしまう事が多々ある。
これも例外でなく、結構相手もやるので、遊びながら思いついたようにCG鑑賞したい方に。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]