({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2005年05月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
229.63MB

作品内容

 春○さんと不○火舞さんってどちらが強いんですか?
 ある日やって来た素朴な疑問。この疑問が全てのはじまりだった。
 「わたしが強いに決まっているわっ!」と春○さん。
 「若さと一緒でわたしのほうが強いわよっ!」と舞ちゃん。
 よぉし、それなら決着をつけようじゃないっ!
 望むところよっ!
 ということではじまった女同士の醜い・・・失礼、美しい闘いははじまった。

 闘う内容はみぃ〜っつぅ!
 まず最初にお互い技を出し合い、勝ったほうだけが棒をナメナメして顔射できる「おしゃぶり」対決!
 次の勝負は自慢の自分自身の女の子のanaを使って、バイブ・パンダ(?)・番傘(ォ!)・爆弾(笑)を入れたり、羽でこちょこちょして感じさせ、女の子のanaから気功拳・花蝶扇を発射して勝負する「女の子の穴イレイレ」対決!
 最後の勝負は、相手の女の子のanaにバイブ、後ろのanaにパンダ・番傘を入れ、浣腸しちゃってムチでびしばししちゃう「全身で感じちゃうダメなわたし」対決!
 3つの対決の勝者は、敗者を自由にすることができちゃうのぉ!

 色々なオモチャで、「スト○ートファイターII」の春○と「餓○伝説」の不○火舞の6つのanaを自由に責めて遊んじゃうゲームだよっ。
 責め方は工夫しないとすぐにくたばっちゃったりするから、気をつけてねっ。

 今回は今まで行なわなかったフルボイスについに挑戦!
 わたくしマジカル☆スウィート代表、コスプレ好きの緋色翔菜々華がお声をお聴かせしますねっ。
 あんなことやこんなこと、恥ずかしいことをたっくさん叫んじゃって「もうだめぇ〜!」なほどだから、菜々華の声をいっぱいいっぱいいっ〜ぱっい聴いてくれるとうれしいなぁ(^^)。
 でも叫び過ぎて、ちょっと恥ずかしいカモ?(てれてれ)

 春○と不○火舞はどちらが強いのか?
 そんな子供のころ(?)の夢を実現したこのゲーム。
 みんなはどちらを応援するのかなぁ?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「春○vs不○火舞「このanaから気功拳!あのanaから花蝶扇! 6つ穴バトル百裂にっぽんいちぃ~!」 CHUN-○I vs SHIRAN○I MAI ~The Nightmare battle of six holes~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

レズ/女同士(2)
夢の対決

2011年09月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

有名格闘娘の夢の対決です。
さまざまなエッチに対決で勝負します。
勝者敗者を選択できるので、
いろいろな展開を楽しむ事ができます。
キャラはフルボイスなので恥ずかしい言葉を
たくさん聴く事ができます。
格闘娘に興味がある方にはオススメの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

価格より丁寧に作っていると感じました。

2009年05月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ゲーム自体は根競べと言った感じで、1つは運ですが、
他は慣れれば簡単仕様です。音声もあり、
(雰囲気と違和感を感じるのが残念ですが)
全体的には良い仕上がりになっており、期待する闘いは
エンディングで満たされます。ある条件をクリアすれば
いつでも見れる点が◎です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]