({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Dryadフォローする
販売日 2005年05月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
37.31MB

作品内容

■ あらすじ
「僕」は見知らぬ森に迷い込んだ。右も左もうっそうとしたジャングルに覆われている。
僕は出口を探してさまよい歩く・・・と、奥の方から女性の喘ぐような声が!
木の陰からそおっと覗いてみると、大きな植物の触手に絡めとられ、
身体をもてあそばれている髪の長い少女がいた。
僕は助けることが出来ずにじっと隠れていると、今度は紫色の巨人が彼女を犯し始める。
巨人が満足して去った後、僕は、散々犯され、投げ捨てられた彼女を助け起し介抱する。
彼女の案内で森を抜け、僕も彼女の泊まっている宿へと休むことにした。
そしていつしか僕は、彼女の笑顔に、彼女の豊満な胸に、
そして彼女の身体に、強烈に魅かれていく・・・

■ 原作のイメージを壊さない、完全にオリジナルストーリーです。
■ 主人公はすなわち「あなた」です。隠された彼女の性癖とは!?彼女と過ごす数日間!
■ ストーリーモード、Flashダイジェスト、そして迫力のフルボイスストリームモード!
■ この作品でしか味わえない!夢にまで見た彼女との甘いひと時を・・・
■ 触手から巨人に犯され、搾乳ミミズ、手コキ、犬!、足辱、青姦のあとは倉庫に連れ込み体中にぶっ掛け!


★ 2005/6/15にバージョンアップしております。
   104メガだった作品を38メガに圧縮することに成功しました!
   もちろんクオリティはまったく落ちておりません!
   (詳しくはHPのほうをご覧下さい〜m(_ _)m)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「「白いTシャツと赤いグローブの少女」 エロフラコレクション I」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

手コキ(2) 獣姦(2)
おすすめ!「白いTシャツと赤いグローブの少女」

2007年08月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

FLASHアニメーションで見ることができるもので、
メインはF〇7に登場した格闘家少女。
・ストーリモード
テキスト&フラッシュ
・エロフラッシュモード
フラッシュ連続
・ストリームモード
音声入りアニメ調
の親切な3モードあり、同じシナリオでも違ったエロさがあります。
もともとの絵がエロく仕上がっているので、そこにナイスなSSや
動きが加わりまさにお勧めなエロ作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!初めての ドリアード

2007年06月22日  

このレビューは参考になった×0人

見ての通り某FFの あの女性キャラですが
主人公たる あの男性キャラは出てきません

姉妹サークルで
「Erotic Fantasy ラーバタス」がありますが
ラーバタスは 独特の世界の中の物語であり

みんなが良く知るであろう
いろんなゲームの女性キャラが出てくるのは
こちらのドリアード作品です

この作品が気に入られた方は
おそらく ラーバタスの作品も気に入ってもらえるかも知れません
(もちろん 私はどちらも買っていますが)(笑

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]