({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2005年04月23日
シリーズ名VF文庫
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-
ファイル容量
31.42MB

作品内容

■ あらすじ
女の身体に飢えたモンスター達が徘徊する「プルリエンスの森」の
生態調査へと向おうとする女記者とその護衛の女戦士。
一度はモンスター達に犯されたものの、今回は女神官の協力を得て
再び淫靡な森へと赴く。
そこに現れたのはゆうに2メートルはあろうかという種族「オーガー」の群れ。
戦力を持たない記者を逃がすため、女戦士と女神官は技術を駆使して戦うが、
さらに大勢のオーガーたちが集まってきて、ついに彼女達は
オーガー達の巣へと連れて行かれてしまう。
体格に似合った巨大な性器の群れは、たった二人しかいない女体を、
時には同時刺しに、次から次へと犯していく。


そして、この終わらない快楽の末に待つものは・・・

■ 上映は約46分の作品です。
■ Flashによる上映の「VFモード」と通常に楽しめる「小説モード」
■ 魅麗なCG枚数は10枚、声だけでもイケそうなフルボイスです!

* なお、今回はVF1「堕ちた妖精達の水上淫戯」の続編となっております。
なんとVF1のストーリーはテキストにて同梱のサービスパックです!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 ☆「リメイクプラス」:リメイク版のVF3も同梱されております☆
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

白濁なる雨受け止めし戦乙女 ~VF文庫3~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「白濁なる雨受け止めし戦乙女 ~VF文庫3~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

白濁なる雨受け止めし戦乙女 〜VF文庫3〜

2007年08月10日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

VF文庫がなかなかはまってしまい、購入しています。
CGノベルのアニメーションを見るというよりは、「上映」というセリフが
合うような、鑑賞を楽しむものだと思います。
自動で読んでくれるテキストと、アニメーション。
ポイントはやはり、シナリオ。
ラストまでしっかり通る内容に個人的に満足。
小説を鑑賞できるという感じで、話にのめり込める方にはお勧め。
音声のボイスやエロCGも良いですが、
エロい絵が見たいという方には物足りないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]