({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Studio-74フォローする
販売日 2005年04月07日
最終更新日2012年08月29日
シリーズ名陵辱アドベンチャー
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
74.91MB

作品内容

独立特殊部隊の指揮を執る隊長が
敵の新型兵器の情報を手に入れる為に
あらゆる手段を用いて 捕らえた女兵士を追い詰める。

母乳が出ないなら孕むまで強制膣出し
過激なHシーンを演出するビジュアル差分は180枚以上!

処女のまま尻穴を徹底的に開発可能
貴方好みのアナル奴隷にも仕立てられます。

膣鏡による拡張プレイや 浣腸で強制排泄も貴方の思いのまま
存分に監禁陵辱をお楽しみください。

孕むまで徹底的に膣出し続けるも
処女のまま尻穴奴隷に仕立てるも自由自在。
混迷の戦火を存分に駆け巡る
監禁陵辱アドベンチャーゲーム!

注意事項

動作環境OS : Windows 98/Me/2000/XP
CPU : Celeron 400MHz以上(推奨 Pentium III 600MHz以上)
RAM : 128MB以上のメモリ(推奨 256MB以上)
表示色 : 640 X 480 1677万色(フルカラー表示)
音源 : DirectSound対応サウンドカード(WAVE使用)
要マウス

種付監禁陵辱ですの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「種付監禁陵辱です」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!尻穴攻めが多いです

2018年06月13日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ヒロインの名前を命名できる、面白い設定

2009年07月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

主人公の名前を名称変更できるゲームはいくつかありますが、この作品は「ヒロインの名前を設定できる、命名できる」という変わった特徴をもっています。

 ゲーム自体は2つの流れがあり、妊娠するまで凌辱するルート、アナルSEXを繰り返して、アナル責め大好きの女に仕込むルートの2つです。

 妊娠させるルートにおいては、妊娠後はボテ腹SEXを楽しみ、びゅうびゅう噴き出る母乳を楽しむことができます。「妊娠による肉体変化」を楽しみたい人にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お手軽な監禁陵辱ゲームです

2008年04月01日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×0人

序盤から処女喪失など汁っけたっぷりのエロスな展開が盛りだくさんのルナマ○アオンリーのAVGです。
敵に捕まってしまったルナマ○アが、捕虜を尋問するという大義名分のもと、様々なエロエロな取調べを受けてしまいます。
ゲーム内容はオーソドックスな選択式AVGで、選んだ選択肢次第でストーリーが分岐していきます。特に悩むことなく、どの選択肢を選んでもHシーンに直行でゲームオーバーになることも無いので気軽に監禁陵辱を楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]