({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2005年02月27日
シリーズ名VF文庫
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
9.95MB

作品内容

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
2006/5/22 最新バージョンにアップデート済みです。
新規の方も再DLの方も是非お楽しみください!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■あらすじ
数日前から「プルリエンスの森」近辺での女性の失踪事件が相次いでいた。
調査に来た女騎士レーナはそこで助けを求める一人の子供と出会う。
助けに行くレーナを待ち受けていたものは、
監禁と、無数の軟体触手モンスターによる一昼夜に及ぶ長い陵辱。
自分の胎内をモンスターの餌床として提供され、溢れ出るレーナの愛液を
追い求めるかのようにモンスター達はレーナの胎内をかき回す。
そして、限度を超えた快楽に、レーナはついに気が触れてしまう・・・

■ オリジナルファンタジーの世界で綴られるストーリー。
■ 効果音やBGMがいっそう臨場感を盛り上げます。
■ マウスなしでも進行可能なショートカットキー。左手のみで操作可能です。
■ もちろん、CGダイジェストもついております。総CG枚数は10枚以上(差分含まず)です。

*ラーバタスの作品は当サークルHP内か、DL.site.comでしか購入することは出来ません*

背徳の胎内陵辱 ~VF文庫~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「背徳の胎内陵辱 ~VF文庫~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ファンタジー(2) 触手(2)
おすすめ

2012年08月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ラーバタス作品にはほかの触手作品にはない、独特の怪しさと艶やかさがありますね。今作では触手と女騎士というテーマが主題でしたが、期待を裏切らない出来だったと思います。
特に触手への抵抗感が弱まっていく描写が秀逸で、とても実用的な出来栄えとなっておりますね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

背徳の胎内陵辱 〜VF文庫〜

2007年08月10日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

VF文庫というサークル様独自のCGノベル。
自動でテキストを音読してくれるのは、便利であり不便でもあるかと。
テキストモードもありますが、どうせならやはりVFモードで。
早送りやストップもありますし、各章の選択もできるので
その辺りの使い勝手はなかなか。
期待のエロシーンは巨乳めな女騎士の描写を
程よいカットとアングルでなかなか興奮できると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

いいね

2007年07月24日  

このレビューは参考になった×1人

このソフトは監禁された女騎士がモンスターに陵辱されるすがたを描いたCGノベルです。
ファンタジーな世界で女騎士が堕ちていくさまを独特なグラフィックで楽しめます。
フルボイスではないですが 効果音などで臨場感を出しています。
本を読むような感じで進んでいくのでこのシリーズが好きな人なら楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

らばた作品の形

2007年06月22日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

文庫 と名が付いている通り
本をめくる感覚で読んでいく作品となっています

ボイスありではありますが フル ではありません

なお 良くあるゲームの用に
台詞ごとに ボタンを押す では無いので
そのページにある台詞を
勝手にしゃべっているので
こちらのペースでは無いのが ちと 困り者かも

らばた作品の世界が気に入っている方は 問題ないかと

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]