({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Dopamineフォローする
販売日 2004年11月09日
年齢指定
作品形式
シミュレーション
/ 美少女拷問シミュレーション
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
102.15MB

作品内容

遙かなる過去、全ての生き物は、無限の命を持っていた。

一人の少女が生まれたときから歯車は狂いだす。
少女は生まれながらにして、特殊な能力を持っていた。愛するもの全てに死をもたらすという力を。

心優しき彼女は万物に愛を注ぎ、万物は死を運命づけられた。
彼女はそんな自分自身を嫌い、彼女は不老不死であり続けた。

時は現在、一人の貴族が古代の遺跡で彼女を発見したことによって
再び歯車が狂い始める

主人公の務めは徹底的な「拷問」
従わせるためではなく「嫌われる」ための。
彼女の不老不死の身体は、いかなる拷問をも受け止める。

そして未来、拷問の果てに彼女がたどり着く未来は——?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「puncTure」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

かなりニッチだが…

2018年05月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

拷問、凌辱シミュレーションゲームというかなり異色の作品。絶対に死なない少女に対して延々とひどい暴力を振るい続けるというかなり人を選ぶテーマです。プレイの内容も容赦がなく血や臓物、悲鳴や苦悶のオンパレード。しかし、だからこそ好きな人には刺さる作品だとも思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

凄惨な拷問

2018年02月15日  

このレビューは参考になった×0人

よくある調教SLGのような画面ですが、やることは拷問です。
苦痛を与えるのが目的のため、内容に一切手加減はありません。
その内容はグロテスク、かつ凄惨です。
ヒロインの少女・サキはとてもかわいらしいですが、容赦なくグロテスクな目にあわされます。
そのテの作品が好きな人にはたまらないと思います。

イベントCGの基本枚数に少しボリュームが足りないように思えますが、シチュエーションとしては厳選されているという印象でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

凌辱とか鬼畜という言葉が生ぬるい

2017年12月27日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

凌辱とか鬼畜とかそういう次元では済まないかなりハードな内容。
拷問と表現してもまだ生ぬるくて、処刑と言ったほうがふさわしい。実際にこんなことやったら死ぬだろ、と思うようなものが殆ど。
かなり人を選ぶ作品だと思うけれど、その反面こういった表現は創作物でなければ困難。そういった意味でも貴重な作品と言える。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

リョナゲー

2016年04月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

不老不死の少女をあの手この手で痛めつけるゲームです。人間性を疑われるかもしれませんが、なかなかこの手のゲームは少ないのでかなり楽しむことが出来ました(楽しんでいいものかは別として)。少々グロイので苦手な方はご注意を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ただひたすらに凄惨

2016年01月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

美少女のグロなんて最高じゃないか!(最低発言)
ということで購入しましたが、想像以上に容赦がありませんでした。

開腹して臓物を引きずり出し、ぞんざいに戻す(勿論その間も
壮絶に痛がり、恐怖に絶叫し、やめてと懇願する。)なんて事が
通常運転のレベルなので、その手の趣味が無い方は
興味本位で手を出すとトラウマレベルのダメージを受けると
思うので、ご注意を。

逆にそちらの趣向の方には大変満足いくできです。
私も大変満足できました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

容赦なし、でも、だからこそ良い

2015年07月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

拷問特化のゲームです。
他の方が書かれているようにとにかくグロイ。
グロに耐性がない方は十分な検討が必要です。

しかし、グロ歓迎の方には是非オススメします。
少女が可愛く、また純真・健気なため、拷問し甲斐があります。
(完全に変態発言ですね)
拷問の種類は基本となるものが5つ。
特別なアイテムが必要なものが4つ。
それらを駆使し、目的を達成するゲームになります。
(ネタばれになるので詳細割愛)
マルチエンドですが、すべての回収は割と楽です。
(何が分岐か推測しやすかった)
私はストーリーを含め十分楽しめました。
念のため、もう一度。
完全にグロと割り切ってプレイできる方、オススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]