({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2004年07月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
46.23MB

作品内容

川島美樹。明るく元気な女の子。ある日、ほんの出来心で万引きをして捕まってしまいました。
それを弱みに担任の教師に強姦され、更に裸の写真まで撮られてしまい泥沼にはまっていきます。
放課後、毎日の様に弄ばれるメス奴隷となった美樹。そして遂には妊娠までも・・・
そんな鬼畜なお話&CG集です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「先生のメス犬~美樹~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

脅迫凌辱、偽装結婚

2012年07月10日  

このレビューは参考になった×2人

万引きをねたに担任教師に脅迫、凌辱、さらに売春させられ、堕とされて行くCGノベルです。

使い古されたねたですが、それだけにハズレは無いと言ってもいいものです。

担任の教師なのですがかなり鬼畜な奴で、凌辱しただけでは飽きたらづ、スカトロ調教から、
自分が遊ぶための金稼ぎに売春までさせて、結婚して卒業後も弄び続けるという鬼畜っぷり。

万引き、脅迫、凌辱、売春、孕ませにピンと来る方にはお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ご主人様は、鬼畜先生

2009年09月08日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

万引きネタに担任教師に脅され奈落の底に落ちるヒロイン美樹のお話。
先生は、かなり鬼畜な人間で美樹をいたぶりメス奴隷にしただけじゃ飽き足らず
売春をさせたりもします。
また、ヒロイン美樹の内面的な部分も書かれていて結構細かい演出していて
頑張ってるなと感じました。
最終的に妊娠し先生と美樹が結婚する事になりますがメス奴隷としての立場が
変わることなく不幸なままで徹底した鬼畜なお話が好きな方にお勧めな作品に
なっていると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

売春を強制され、果ては結婚を強制されて…

2008年08月20日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

万引きをしてしまったことについて「指導」されたことがきっかけとなり、先生がヒロインに告白。しかしその後純愛路線で物語が進んだりはしません。
 先生はヒロインを脅迫して、全裸の写真を撮影。マ○コを拡げさせて撮影などヒロインを屈辱と羞恥にまみれさせます。
 しかもこの写真は先生の『個人的楽しみ』のためではなく、ヒロインに売春させるための『宣伝広告用』の写真。あっという間に予約はいっぱいになります。
 それからヒロインは不特定の男たちに売春させられ、客の命令で放尿や排便など屈辱的行為をさせれます。
 最後には、先生は売春をやめさせるのですが、それでヒロインが救われたわけではなく、今度は先生と結婚。ヒロインの父親や妹は先生を立派な男だと信じているので祝福してくれますが、ヒロインが結婚を承諾した理由は「お前の父親と妹を殺されてもいいのか?」という脅迫に屈したから。結婚生活のなかで先生の子を身篭り、ボテ腹の裸エプロンでお出迎え。
 帰宅した夫に対して「先にお食事になさいますか、それともセックスになさいますか?」と質問するところが哀れです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]