({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 YU-TA.18フォローする
販売日 2004年04月07日
シリーズ名異種姦
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
13.1MB

作品内容

「や…、やめ……、お願……」
突起の一つ一つがそれぞれに勝手な動きをしながら、柔らかな肉襞を掻き分けていく。うぞうぞと無数の虫が這うような刺激に、私は頭を振り乱した。
今や、太くくびれた先端によって、私の膣口は痛いほどに押し広げられていた。
「む…、無理よ…、無理だから……、やめてーッ!!!」

■バイオハザ○ド○のジ○触手凌辱CGノベル
■触手に口内&二穴を犯され、悶え、失禁し、愛液を撒き散らします。そうして終わりのない凌辱の果てに、彼女を待ち受けるものは…。

JILL'S REPORT─触手凌辱の果てに─の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「JILL'S REPORT─触手凌辱の果てに─」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ジル好きにおススメ!

2011年10月11日  

このレビューは参考になった×1人

ほぼ全て、バイオハザ●ドのジル・バレ●タインの触手凌辱のCGノベルです。

凌辱に至る前のプロローグなどが
ちゃんとあるんですが、原作の雰囲気が出てて非常によろしいです。
CGも作者様特有の、女性のそそる様な表情(サンプル等からわかりますね!)、触手のエロさが存分に味わえます。
ノベルも丁寧に作られていて、非常に実用的な作品と言えるでしょう。
おススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

触手陵辱の先にあるのは…!?

2011年06月13日  

このレビューは参考になった×1人

バ○ンタインさんが廃屋敷で蠢く触手実験体に捕まってしまい、何時果てるともない陵辱に…

ブラウザ形式で閲覧する作品で、なかなか読みごたえのある量のSSが付いています。
シーンは大きく分けて3つに分かれていて、最初は実験体の最初の犠牲者となった女性の話、
その後はメインヒロインの陵辱になります。
いわゆるバッドエンドなので、ヒロインの堕ちモノが好きな方には
ぴったりの作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!触手の実験体

2009年11月04日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ある屋敷の調査をしているときに見つけた触手の実験体にめちゃくちゃにされます。
終わりのない陵辱についに壊れていく感じです。
触手にめちゃくちゃにされているのが好きな人にはたまらないでしょう。
ただ、最後に孕みの表現がありますので苦手な人は他の部分を楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ジルが、ジルがえらい事に!

2007年06月24日  

このレビューは参考になった×3人

バイオ○ザードのジルが植物の化け物に触手でやられまくります。
 テキスト量も適度な量で、一読するのにあまり時間がかかりません。それに、テキストもバイオ○ザード的な雰囲気を十分に感じさせてくれるものですし、それにそれぞれの絵がバッチリ当てはまってゾクッとさせられます。
 その陵辱の果てのジルの心境がテキストとシーンでうまく表されていてのめり込みます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]