({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Type-RSRフォローする
販売日 2002年02月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-
ファイル容量
2.83MB

作品内容

ジャイアント○ボの銀○とス○IIの春○のCG集です。各8枚づつの全16枚入り。ホームページにてサンプルを公開していますので興味のある方はどうぞよろしく。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「麗しのアレ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

おすすめ!チャイナ服を着た二人のヒロインが

2018年07月19日  

このレビューは参考になった×0人

ジャ〇アント○ボの銀○とストリ○トフ〇イ〇ーの春○が敵に捕まって陵辱されるCG集です。
捕まったヒロインたちが抵抗できず、男たちに無理やり陵辱されるシチュエーションがよかったです。
絵はとても綺麗で、ヒロインたちの陵辱されているときの表情や体つきもエロく描かれていて満足できる作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!集団の力に太刀打ちできずに・・・

2007年08月06日  

このレビューは参考になった×2人

全く違う作品からチャイナ服を着たキャラ2人が出てくるCG集ですね。
基本枚数は8枚ずつの16枚で差分はありません。
ノベルなどはないですが、CGの進行で十分に流れは伝わります。

傾向としては、敵に捕らわれたヒロインがそれぞれ相手の下っ端達に
無理やり奉仕させられたり、入れられたり、複数プレイをさせられたりと
かなり大変なことになってます。後、白い服の人の方はガラス越しで主人公が
見てるがどうしようも出来ない、といった少し寝取られっぽいシーンも。

全シーンが着衣or半脱ぎでそれが中々にそそります。汁分も適度にあってOK。

元々知ってる絵師さんとはいえ、枚数的にはちょっと少ないかもと
購入時は迷ったのですが実際中身を見てみると、CGのクオリティがやはり高く
後内容のハードさやシチュの良さに大満足の作品となりました。
ヒロイン好きやチャイナ服好きなら、間違いなくオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ネタが古めですが是非

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

銀○のでるCG集では一番の作品では無いでしょうか。値段、枚数、作品の質、どれも満足のいく出来です。銀○目当てでしたが春○のCGの中の、髪の解けているイラストは印象が変わって非常にそそるものがあります。両方またはどちらかのキャラが好き、それかチャイナ好きには是非薦めたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!最初はタイトルの意味が判りませんでした

2007年06月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

○麗と○麗のCG集……と、同じところを伏字にすると何が何だか判らないが、パッケージ画を見れば一目瞭然であろう。そう、アレとアレだ。念のために言っておくと、二人のヒロインが競演しているわけではなく、あくまでも別物となっている。
この手の作品にありがちなSSは付いていないが、どのCGもドラマというかバックストーリーを感じさせるものであり、十二分に妄想力を喚起してくれる。
春○のシニヨンが後半で崩れてしまうところが個人的にはツボだった。もっとも、作者は「おだんごを取ったら誰だか判らなくなった」とコメントしているが。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]