({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2003年10月15日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー
/ アドベンチャー+デジタルノベル
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
34.06MB

作品内容

お姫様&エルフとの同棲生活AVGです。CG枚数50、パターンCG250以上。体験版あり。記憶を失った主人公はとある街で喫茶店を経営するエルフのお姉さんに助けられ、彼女との生活を始めます。そこへ主人公の過去を知っているらしいちんまい姫様が現れて…エンディングは3パターン。
無料体験版では、物語全体の1/4ほどを収録してあります。

注意事項

DirectX 3 以降が導入されている環境を推奨します。
NT4.0 の場合は Service Pack 5 以降が必須です。
Pentium 未満の CPU (80486など) では動作しません。
MMX 機能を有する CPU を推奨します。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「エリュズニールの騎士」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

シリーズ1作目

2018年02月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

1作目

2016年02月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズものの1作目。

1作目にして完成度は高く特に戦闘シーンは見るものを惹き込む魅力があります。

エロシーンも濃厚、絵は少し人を選ぶかもしれません。

ただ、エロ部分が無くても十分面白い作品ですのでノベル好きの方にはお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

後に続くシリーズものの第一作

2016年01月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

これから続くシリーズモノの第一作目。
話し自体は短いものの、その分内容は詰まってる。
お姫様と騎士との物語。
ほのぼのした日常、激しく淫らなエロ。
それに白熱したバトルシーン。
これ以降に続く作品の土台になっているなと感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

片鱗

2013年12月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

話自体はそう長いものではないが、後のこのサークルさんが見せる素晴らしい作品群の片鱗が垣間見える。

エロは濃密で、それ以上に格好いい場面も多い。
後の作品に比べればボリュームは無いが、シリーズを読む上では是非おさえておきたい内容だと思えた。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シリーズ開幕の一本

2012年06月27日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

外伝的作品を含めれば既に九作を数える「エリュズニールシリーズ」第一作。
守ることを誓った騎士とお姫様、ちょっと変わったエルフ……?達の生活の始まり。
陵辱純愛両者ともに濃厚なHシーンも大きな売りですが、私としてはやはり戦闘シーン。
鏡の騎士と称された主人公、その異名通りの独特な体術の描写は秀逸。
画面効果と相まって、戦闘の臨場感はこちらの気分をどんどん盛り上げてくれます。
なんとなく気になった方は、ここより物語に入ってきっと損はないはずです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シリーズ原点にして、珠玉の一作!

2011年02月28日  

このレビューは参考になった×0人

Hシーンは過激に淫らしく、日常生活はユルユルと温かく、あっ戦闘シーンの激しさ
とスピード感も忘れちゃいけないか、ギャップのある色んなシーンをギュっと詰め込ん
だストーリーは秀逸!
 Hシーンまでの道のりが長いのは、シリーズ徹しての特長(欠点)だけど、ゆったり
しつつ時折血しぶきが飛ぶ、喫茶店の日常の方がおもしろかったりします。

 私は「隷姫双奏」からの、戻りファンですが、この作品で一番感動したのは、敵役の
双子のシスターズがスキンヘッドだったことです。
 コスチュームも特殊で、初脱衣シーンは衝撃でした・・・最初に見た時は、後作品の
「黒曜鏡の魔獣」のエルガルとバルバルの成れの果て、かとも思いましたが、身長差、
眼、技が違うし、何より同一人物なら主人公(ディール君)が気づかないハズが無いの
で、たぶん別人なのでしょう。
(このシリーズでは、作品が進むとキャラの設定や背景を、少しずつ修正していくよう
 ですので、もし同一人物の設定ならチョット楽しいかな、と思ってしまいます。)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]