({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2004年03月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数70ページ
ジャンル
-
ファイル容量
33.29MB

作品内容

ユウナのライブが行われているルカでもう一つのライブが幕を開ける・・・。公開調教、アナル責め、筆責め、強制絶頂、観衆による媚薬ぶっかけ・・・。誰もリュックのことをシンと戦った英雄として見てくれず、向けられるのは欲望の視線だけだった・・・。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「リュックハード2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

つれさられたリュックは

2007年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

前回連れ去られたリュックは、更なる陵辱をうけていた。といった感じで続き物です。
連れ去られたところで、散々いかされ、さらには後まで開発されることになり、ついには後に挿入されることにまで・・・
失神するほど責められたリュックが次に目を覚ますとそこはステージの上で拘束されていた。
違う場所ではユウナが光あふれるステージをおこない。
リュックはうすぐらく、いやらしい目でみられるみだらなステージにたつ。
媚薬をつかわれ、筆でいかされ、最後には集団で輪姦されるリュック。
ユウナがステージを終わらせたが、リュックのステージに終わりがこなかった。

と、光と闇のギャップをうまく描写された作品で心理的にも楽しませてもらえました。
もちろん内容もよかったです。
ユウナリュックダブルハードにつづきます!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]