({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2002年11月03日
最終更新日2012年08月08日
シリーズ名瓜頭
作家 弘岳粟高
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数26ページ
ジャンル
ファイル容量
33.4MB

作品内容

※2012年5月発売の「瓜頭総集編」(RJ096103)にも同内容のものが収録されています。

2001年5月制作・西の林、東の沼、南蓑荷とつづく瓜頭モノ4作目。前編です。瑶子がさらなる調教を受けてゆきます。全裸で野外生活とか。いわゆる野外露出調教漫画らしきものです。

(2012.08改訂版)
・ブラウザで見る形式の場合の画像形式はjpeg。画像サイズは横1000縦1376pixel、各ページの内枠は横800pixel程度になります。
・PDFの場合は横2000縦2749pixelの本文データになっております

瓜頭(前)の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「瓜頭(前)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ストーリーが展開する、シリーズ第4作。

2007年07月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「瓜頭」と呼ばれる謎の存在に調教されて、露出に目覚めていく少女の様子を描くシリーズ第4作です。
 ストーリーとしては第1作『西の林』の続きで、同じ少女が登場します。

 なお、作者の特徴やセールスポイントについては、シリーズ第1作『西の林』のレビューをご覧ください。

 実は隣町にも「瓜頭」がいることが明らかになったりと、ストーリーが大きく展開して「瓜頭」という存在について少しずつ明らかになっていきます。
 舞台が隣町に移ったことで、地元の人々に露出することに馴れてきてしまっていた少女に(そして読者にも)新しい刺激が与えられて、飽きさせないのはいいですね。

 この作品に興味を持ったのなら、いきなり購入せずに、まずはシリーズ第1作〜3作の中で、興味を惹かれたものを読んでみるのがいいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]