({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2002年07月14日
最終更新日2012年08月08日
シリーズ名瓜頭
作家 弘岳粟高
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数26ページ
ジャンル
ファイル容量
31.14MB

作品内容

※2012年5月発売の「瓜頭総集編」(RJ096103)にも同内容のものが収録されています。

2000年11月制作・瓜頭モノの2作目。ある田舎町の謎の存在「瓜頭」に野外で調教されてゆく娘さんの話です。今回は白昼に野外です(笑)

(2012.08改訂版)
・ブラウザで見る形式の場合の画像形式はjpeg。画像サイズは横1000縦1376pixel、各ページの内枠は横800pixel程度になります。
・PDFの場合は横2000縦2749pixelの本文データになっております

東の沼の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「東の沼」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!少し不思議

2007年07月20日  

このレビューは参考になった×1人

「瓜頭」シリーズ二作目。こちらもやはり独特の世界観の作品です。
調教ものですが、女の子の主人で不思議生物の「瓜頭」は少女にあまり手を出さず、む
しろ少女の欲望を引き出して望む方向に進めてあげているような雰囲気。それだけに、
露出シーンを見られた少年たちとの野外プレイがどこか牧歌的な雰囲気で「ああ、気持
ちよいんだなぁ」と穏やかな心持で見てしまうプレイに。
残酷さや悲惨さと無縁で、最終的に八方丸く収まってしまうので調教というフレーズか
ら期待するものとは少し違うかもしれませんが、女の子が欲望を抑えきれずおねだりす
るシーンなどエロスは十二分。
不思議な世界観を堪能しつつ、エロも欲しいという贅沢な方はぜひ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]