({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2005年12月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数60ページ
ジャンル
-
ファイル容量
39.01MB

作品内容

突然訪れた男はティファの想像以上の強さだった。
必死で戦うティファだったが パンチや蹴りは軽くいなされ
攻撃の隙に 胸や股間に快感の電流を流し込まれ
どんどん戦う体から 犯される女の体に変えられていく。
動けなくなったところでパンツの中に手をつっこまれ
心配そうに見つめるマリンに見せつけるかのように激しく何度
もイカされる。
詳細見本
http://www.alles.or.jp/~uir/CG/item/item/mihon4/tifaac.html

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ティファハードAC」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

スタンガン(2) 陵辱(2) 恥辱(2) 戦士(2)
責めの手段がねちっこい

2013年05月19日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ティファが男に戦いの中でイカされ犯されて快感に逆らえなくなっていくという作品です!
わざわざ快感を刺激してイカせてから犯す男の手腕に脱帽です!
暴力的な手段は極力使わずに女を屈服させることができるってある意味憧れます!
ヒロインの連続絶頂の痴態が見たい人におススメの作品です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

面白かったです

2007年08月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

私は、ティファというこのキャラを知らないんですが、それが気にならない程面白かったです。
戦闘シーン、快感に負け抵抗できずに崩れていくシーン、ともに楽しめました(^^)
キャラを知らなくても楽しめる、やはりクリムゾンさんはクオリティが高く作品の完成度が素晴しいんですね。
他のティファ作品も買おうと思わせられました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

原作ストーリーに沿った内容がいい

2007年07月12日  

このレビューは参考になった×0人

原作がもし18禁だったらこんなシーンになっていたのかもし
れない。と、納得してしまうほど良くできていました。戦闘
シーンの作画も上手く、画力は言うまでも無く高いです。
キャラクターの特徴、雰囲気もつかめておりかなりレベルの
高い作品だと思います。難点と言えば、結末が微妙に中途半
端な事でしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

結構珍しいAC物

2007年07月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

FF7(AC)ティファ陵辱マンガ。
快楽を与える電流を流し、抵抗できなくさせて色々弄びます、胸攻め大目。
最後はマリンの見てる前でやっちゃいます。
ティファを苛めてる感が強く、ボリュームも多く、満足できる作品です。
「これは女の性感を刺激する電流を流す事もできるんだぜ」
・・・素で考えて笑いました、お前なんでそんな機能つけてるんねん!!(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]