({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 MYON+1フォローする
販売日 2005年11月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-
ファイル容量
29.17MB

作品内容

スター○ーシャン3本「ウゴメキシリーズ」の同人誌6冊セットです。
セット内容
::作品名 ウゴメキ
::作品内容 スター○ーシャン3「ソ○ィア・エス○ード」の触手・卵産みつけ・出産本です。フェ○トを助ける為にソ○ィアが自ら触手の上に腰を落とし、オマ○コには受精するまで中出しされ、アナルには卵を産みつけられ、最後は出産しながら産卵もしちゃいます。本文13P・4コマ2P・その他5P(表紙・うら表紙・おくづけetc)

::作品名 ウゴメキ2
::作品内容 スター○ーシャン3「ネ○・ゼル○ァー」の触手陵辱・出産本です。メイド姿のネ○(4Pカラー)が触手に犯されて妊娠、出産します。

::作品名 ウゴメキ3
::作品内容 スター○ーシャン3「ミ○ージュ」の触手陵辱・中出し出産本です。ソ○ィアが出産した触手に襲われる「ミ○ージュ」挿入されたくなければフェラチオしながらオナニーをしろと強要される。少しずつ口から触手の汁が入り込むと「ミ○ージュ」自から「オ○ンコに触手を入れて」とお願いしたっぷり中出しされた後、触手の子を出産する。

::作品名 ウゴメキ4
::作品内容 ス○ー○ーシャン3「マ○ア・ト○イター」の触手・産卵・受胎出産本です。極太触手に犯され、精液とカエルの卵の様なモノを産みつけられ、がんばってオ○ンコから卵を、ひり出すも受胎し、オヤマジャクシを産み落とす。

::作品名 ウゴメキ5
::作品内容 ス○ー○ーシャン3「ス○レ・○セッティ」(4Pカラー)の触手・凌辱・妊娠・出産本です。4人の下に駆付けたス○レが触手に犯される。何本も絡み合った触手がス○レのアソコに入り込み射精をくり返し妊娠させ、ス○レはトードビースト(カエル)を産み落とすことになる

::作品名 ウゴメキ6
::作品内容 ス○ー○ーシャン3「クレ○」の触手凌辱・出産本です。ク○アが触手にヤられまくります。中出しされて妊娠クモのような生物を産み落とした直後、産んだ生物にまた犯される。

総集編ですので、DLの重複にはご注意下さい。

注意事項

この作品は
「ウゴメキ(RJ007157)」
「ウゴメキ2(RJ003814)」
「ウゴメキ3(RJ004135)」
「ウゴメキ4(RJ004440)」
「ウゴメキ5(RJ004717)」
「ウゴメキ6(RJ004842)」
「ウゴメキ1〜3「ウゴメキ3冊セット」(RJ004164)」
「ウゴメキ4〜6「ウゴメキ3冊セット2」(RJ004839)」
と内容の重複があります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ウゴメキ1~6「6冊セット」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

好きな物を好きと言っている、そんな本懐の本。

2013年01月11日  

このレビューは参考になった×0人

スター○ーシャン3ディレクターズカットの全女性プレイヤーキャラの4thアナザーコス、つまりメイド服やゴスロリと、人気NPCクレアが問答無用でとにかくひたすら触手陵辱される本です。
 作者様の「自分はこれが好きでこう表現したくてこの本を作ったんだ!!」という熱意が、話の展開や最近珍しくなった古き良きアナログ彩色からビシビシ伝わってきます。
 触手に抵抗が無くゴスロリ好きなら、一度手に取られてみてはいかがでしょうか。そしてこの熱意を受けて、古来よりの同人の在り方を学ぶのも良いかと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]