同人 > 雨傘日傘事務所 > 神風剣士ロゼッタ3 ~屍都の舞姫~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

あまり強くないことを理由に王国の剣術指南役に抜擢された主人公。
彼が暮らすことになった王城は、
絵に描いたようにじゃじゃ馬でわがまま三昧な姫さまや
おしとやかで腕っ節自慢の侍女さんなど、
一筋縄ではいかない人たちばかり。
そんな王城での騒がしい生活を送るうち、
彼はそこで、出会うはずのない少女に出会ってしまいます。

■本作は剣とお城、騎士と姫さまのノベルゲームです。
吊り、緊縛、鞭打ち、妊婦、搾乳など、極ハードな責めシーンから
まったりハートフルな純愛シーンまで、色とりどりのHシーンを凝縮しました。
HシーンでのイベントCG枚数は40枚、
おっとりおとなしい姫さまや、わがままいっぱいな姫さま、
面倒見が良くて苦労性な侍女さんなど、
お城を彩る淑女達の痴態と美麗CGとまったりをお楽しみください。

■サンプルページ
http://amagasahigasa.sakura.ne.jp/works9.htm

キャラクターの著作権はお姫様倶楽部

http://ohimesamaclub.chat-jp.com/novel/
にあります。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ004299
ファイル名/ファイル容量
RJ004299.zip / 98.3MB (103077981Byte)
注意事項
DirectX 3 以降が導入されている環境を推奨します。
NT4.0 の場合は Service Pack 5 以降が必須です。
Pentium 未満の CPU (80486など) では動作しません。
MMX 機能を有する CPU を推奨します。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神風剣士ロゼッタ3 ~屍都の舞姫~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!剣と舞う

2012年06月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

サークルお姫様倶楽部のキャラから派生して出来た物語。
世界観の良く作られた上質なファンタジー、日常の掛け合いと戦闘、どちらも面白い。
主人公の過去の後悔や、破天荒な姫様のキャラクター、その他登場人物の描写が丁寧で魅力的。
特に剣舞の描写は見事。思わず叫んでしまうほどの盛り上がりを得ました。
ライトファンタジーが好きなら間違いなくおすすめの作品です。
あと、画像を見ればおわかりの通り…エロも濃厚です。陵辱等苦手な人はダメかもしれない程に。
用語や設定を見れば、エリュズニールシリーズとの繋がりもあり、主人公はその後も時々登場。

まあ何より言うべきことは—おっぱいばんざい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!剣舞可憐

2009年10月07日  

このレビューは参考になった×0人

時系列的に『黒曜鏡の魔獣』や『紅湖の皇子』の少し?前ですが直接の関係は無く、ほぼ独立したストーリーです。

この作品を一言で言うなら『陰と陽』でしょうか。
自他ともに認める『普通剣士』で頼りない(断言)主人公、何かと暴走したがる世話焼きお姫様、そんな2人を影から見守りつつも睨みをきかすメイド兼近衛兵団長ののんびりドタバタした日常。しかし主人公には拭いきれない深い闇が付きまとい、毎晩悪夢となって現れ、ついに正面から対峙する。この陰陽のバランスが絶妙です。
それと王室剣舞。非戦闘シーンでありながら、並の戦闘シーンに匹敵する迫力と緊迫感はたまりません。
ぇちシーンはラブラブの和姦もありますが、メインは凌辱や調教といったハードな物なので、属性が無い人にはちょっときついかもしれません。

戦闘ものとは一味ちがうファンタジー作品を味わいたい方は是非どうぞ。



………おっぱいばんざい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おっぱい万歳!!

2007年07月05日  

このレビューは参考になった×1人

それは魂の誓い(笑)
この言葉に興味のある方はやってみてください。

非常に、ほのぼの感漂うストーリーとシリアスかつ少しきつめのエロ(調教や女の子が可哀想になるような異種姦)がバランスよく絡み合っています。
おてんば姫ロゼッタエンドと近衛兵長のアンリエッタさんエンドがあり、両方とも素晴らしいストーリーだと思いますが、それと同様にリヒテン・ブルスタインの素晴らしいおっぱいに感動です。
これにはファンガスやロゼッタ姫でなくとも、自然と口に出てしまうのではないでしょうか。

また、クリアーしてから見れる話も非常に良いです。
あと、分岐点が非常に少なく、アドベンチャーというより、ノベルゲームのような感じなのでその点はご注意ください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!あなたはどちら?

2007年07月05日  

このレビューは参考になった×2人

この作品は、個性豊かな登場キャラが織り成す明るい会話や軽いノリで、
見ていると笑ってしまうようなシーンやハラハラさせられるようなシーンが多く、
時間を忘れて楽しめました。

クリアすると、映画をひとつ見終えたときのような気持ちになれるので、ファンタジーなどの映画が好きな人にはぜひ買ってみてほしい。

しかも、その後おまけでしっかり後日談をやってくれたのもお気に入りになった理由のひとつです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

殺陣剣舞

2007年07月04日  

このレビューは参考になった×1人

雨傘日傘事務所のノリたっぷりのノベル
キャラクターはお姫様倶楽部からの派生の様だが
今作においてもキャラクターはグイグイと物語を引っ張る

主人公は雨傘日傘他作品にも少し登場しており
作品同士の繋がりがファンの心をくすぐる。

Hシーンはサークルの色が出ている
ラブ系と陵辱系双方楽しめる。
惜しいのは他作に比べ若干短いか?と感じること
もう少し読み応えがあると
なお良かったように思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]