同人 > 悠理愛個人誌会 > DOLLS 4 Digital

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2005年03月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数73ページ
ジャンル

作品内容

ヴァンパイア、モリガンがジェダに襲われ徹底的に攻撃されます。全身を突かれ裂かれボロボロに。誇り高いモリガンは決して屈せず、激痛と快感に耐え続け喘ぎ抜く。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ004124
ファイル名/ファイル容量
RJ004124.zip / 30.9MB (32401882Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「DOLLS 4 Digital」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

血液/流血(3) アブノーマル(2) 巨乳/爆乳(2)

おすすめ!探していたものが見つかった!

2016年03月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

私はとてつもなくジェダ様が好きな人です。そして女性です。ずっと、ジェダ様にいろんな攻撃をされたり攻められる同人誌を探し回っていました。そしてついに巡り会えました!モリガンの美しい身体はもちろん、ジェダ様もしっかりと描かれていて、そしてサングェ=パッサーレ、フィナーレ=ロッソといったジェダ様の技はもちろん、今までどの同人作品でも見た事なかったディオ=セーガやさらにイラ=スピンタまでも、ジェダ様ならではの攻めのフルコースが味わえるとてつもなく豪華でグロい、かつエロティックに溢れた、モリガン好きにはもちろん、ジェダ好きの人にも大満足の作品だと思います。
今まで同人でジェダというと、ブリス(女体化)ジェダがほとんどを占めているところ、こちらは普通のジェダ様を描いてくれている数少ない作品でありますし、まずグロというと最後は死んでしまったり精神崩壊したりするのが多い中、攻められても攻められても屈しないモリガンの強さも魅力の一つです。
ただし、先のレビューでもある通り、普通のエロを求めてる方にはあまりオススメはできません。あくまで鬼畜な攻めを求めてる方にオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

DOLLS 4 Digital

2007年08月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

かなりグロく、血もでたなぁと思いますが
切り落とされたりとかではないので
それほど引くほどでもなく
苦手!という人でなければ見れる作品だと思います。
正直エロいというようなシーンは少なめで
基本が痛めつけられです。ですがサークル様独特のタッチと
やられザマのポーズにエロさを感じます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!グロが苦手な人でも大丈夫?

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×1人

悠理愛氏の作品の中で最も残酷度が高いであろう一編。普通の意味でのエロシーンは一切出てこない。逆に言うと、普通でないエロシーン(刺し貫いたり、斬り裂いたり)は馬に食わせるほど出てくる。
しかし、悠理愛氏の描くグロというのはリアルすぎて正視できないようなグチャグチャでドロドロなものではなく、エロ的様式美に比重が置かれた美しいものなので、グロに免疫がない人でも受け入れることができるかもしれない。
ちなみに細かいところがいろいろとリファインされているが、ストーリー等に大きな改変があるわけではないので、同人誌のほうの「DOLLS4」を所有している人はこのデジタル版を無理に買う必要はないと思う(私は買ったが)。もう一つ、どうでもいいことだが、同人誌のほうに掲載されていたブ○アのイラストは本作ではなく、「Fighting DIVA」のほうに収録されている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]