>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2004年03月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル

作品内容

車ではねてしまった鈴音のために、小次郎は鈴音の部屋へ。それが気に入らないユリは酒で気を紛らわそうとするが、そこで「最悪の事態」が起こる。小麦と美紀のおかげで事態は収拾できたかと思いきや、「最悪の事態」が重なってついに「敵対者」が姿を現すのだった。辛くも難を脱したユリたち。状況の変化を知り、ユリを守るためにもとナンモに情報の開示を求める小次郎。ついにナンモの口から、ユリの過去が語られる。一方、眠り続けるユリは、小次郎との出会いの場面を繰り返し夢見るのだった。……って制限文字数が増えたのでサイトからまんま引用したら、全然えっちな作品じゃないみたいな紹介になってしまったえっちな小説、第七弾ですー。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ003344
ファイル名/ファイル容量
RJ003344.zip / 2.62MB (2748934Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「さきゅばす☆ユリ Vol.7」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件