({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2004年03月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
11.82MB

作品内容

<お知らせ>長瀬ゆずはさんの音声付けさせて戴きました。
CGは有名な亜月美斗理様が挿絵ご担当。
輪姦好きなかたには是非ご満足頂けるものと自負しております。時は未来、ラグランジュポイントのコロニーが、死刑囚達により中性子爆弾で脅されていた。コロニーを守る為、凶悪な200人の死刑囚たちの性処理用として生贄にされる三人の少女、、死刑囚達は長年溜まった欲望を彼女達に吐き出していく。
無残に奪われる処女、次から次と何時果てるとも知れる容赦の無い射精の連続、妹を気遣い自ら姉は犠牲になろうとするが結局・・・最後迄気高く振舞う少女・・・くねりずあいり様の綺麗で(描写はかなり過激)読みやすい文章と相俟ってとても素晴らしい作品に仕上がりました。CGと小説両方でお楽しみになれます。CGは11枚+ほぼ等身大のLサイズ9枚。http://cg-viking.jp.org/contents/itaku.htm

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「鬼畜専科-第4期-悪夢のラグランジュポイント」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

バランスがとれたストレート輪姦の小作品

2008年06月06日  

このレビューは参考になった×0人

SS付きCG集、もしくはHTMLで読む挿絵付き短編です。
ストーリー自体は、宇宙的な特徴はなく、端的には結構ありふれた
(18禁作品では)タイプの鬼畜輪姦の話です。
無残な物語ではありますが、陰惨さよりも行為のほうに焦点がおいてある
ために、それほど鬱なものではありません。

追加として、声優さんが一人4役(主人公3人+男の囚人)を演じている
ちょっと面白い朗読ファイルがあります。

CGは、ペンタッチが感じられる、シンプルさの中にキャラの表情や、
身体の表現が女性的でエロい亜月美斗理の絵が映えるものになっています
(塗り方などはあまり凝っていません)。
ただし、Lサイズとなると、その線だけが目立ち、画面スクロールが
見づらくするだけのそれほどありがたいものには思えませんでした。

総合的にCG・SSともにバランスがとれている、短い作品です。
買う決め手としては、亜月美斗理先生の絵が最大の魅力だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]