同人 > 小山電脳技研 > にゃうるのdokidoki日記

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2003年04月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

小山電脳技研の看板娘・にゃうるが、水着や巫女服、フリフリドレスなどで淫らに悶えまくります。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ002642
ファイル名/ファイル容量
RJ002642.zip / 42.82MB (44903586Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「にゃうるのdokidoki日記」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

猫な娘が

2012年03月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ネコミミな娘が触手や男達に犯されていく作品。
元々このサークルが好きで購入しましたが、古い作品と思えないクオリティの高い絵と汁そして触手ということで実用性はかなり高いと思います。
このサークルが好きなら買っても損はないかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロ猫ですにゃ

2007年08月09日  

このレビューは参考になった×0人

猫耳少女が触手や犬にヤラてる訳ですよ。それを日記風に綴ったSS付きなんですが、実にGJ。
フリフリドレスだったりスク水だったり巫女服だったり着衣がいいアクセントになっている上に脱がせない。この脱がせないってのが重要(ぉ)
基本的には凌辱なんですがオチが暗い感じを払拭するものなので、安心(?)して楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!にゃうるのdokidoki日記 レビュー

2007年08月07日  

このレビューは参考になった×0人

小山電脳技研の看板娘にゃうるが、屋敷で、プールで、神社で淫らに悶えまくる
そしてにゃうるが迎える衝撃の結末は!
といった感じのCGノベル集です。
コスチュームも水着や巫女服、フリフリドレスなどでエロエロな展開がとても良いです
陵辱色の強い作品ではありますが最後にはええっと驚く結末が…(笑)
シナリオもエロくそれでいて面白いのでぜひオススメです
小山電脳技研さんの作品は内容のレベルが非常に高いのでぜひ購入して欲しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!オススメします

2007年08月06日  

このレビューは参考になった×0人

多種多様な状況で、犯られてしまうSSが、流れも含めてうまくかけていると思います。
CGに関してはさっすが〜って感じです^^

状況ごとに良く描かれており、満足のいく良い作品だと思います。
ゆえに、私はこの作品をオススメさせていただきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

マニアックでした

2007年07月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ムチムチの巨乳キャラが輪姦・獣姦・触手etc…などかなりマニアックなのもそうですがスクミズ、巫女など着衣Hも含め結構な数のオカズがあり。オカズとしては良作と言えるほどのものでした。ただ、ノベル面が個人的にもう少し短いのが残念な感じの作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]